ルパン三世カリオストロの城の全セリフ

アニメ『ルパン三世カリオストロの城』の全セリフを紹介のサイトです。

(警報が鳴り響く)

アハハハハ…

ナンバー不揃いで 50億はあるぞ

札ビラのシャワーだ それっ!

うわーっ 熱い熱い 熱いな もっと うめてちょうだいよ

ハハハハ …?

ンンッ?

どうしたんだ ルパン?

捨てちまおう

なにっ?

こいつぁ ニセモンだよ よく出来てるがな

これが? まさか…

国営カジノの大金庫から かっぱらったんだぞ

ゴート札だよ

ゴート札! 幻のニセ札という あれか

国営カジノにまで 出回って来たとはな…

次元 次の仕事は決まったぜ 前祝いにパァーッとやっか!

パァーッ!

くそーっ このっ! くそ くそ くそっ!  

  

♪主題歌 『炎のたからもの」』

♪幸せを訪ねて私は行きたい

♪いばらの道も凍てつく夜も

♪二人で渡って行きたい

♪旅人のさむいこころを誰が抱いてあげるの

♪誰が夢をかなえてくれる

♪炎と燃えさかる私のこの愛

♪あなたにだけはわかって欲しい

♪絆で私をつつんで

聞かねえ名だな

カリオストロ公国たぁ

人口3,500 世界で一番小さな 国連加盟国だよ

それがゴート札の 震源地というわけか

その筋じゃ有名な伝説さ ニセ札界のブラックホールってな

ブラックホール?

ちょっかい出して 帰って来た奴はいないとよ

ふーん 怖いねえ

怖いから俺 寝る

おい

ケッ!

ムフフフ

何だ このスペア 丸坊主だよ

平和だねえ

うわっ!

何だ!?

乗れ!

どっちにつく?

オンナ!

だろうな

タイヤだ

よし!

わあっ

おわぁっ!

んっ んんーっ!

くそっ ただの車じゃねえぞ!

アチッ! さて面白くなってきやがった

まくるぞ!

とったぁ!

今度のは ただの弾丸じゃねえぞ

やったーい!

(ルパン 警笛を鳴らす)

あらららっ!

(ルパン) 気絶してるぜ

こりゃバラバラになるぞ

ハンドル頼む!

うわっ!

うわッ!

あら あらら あらーっ!  

ふうーっ

いやっ 放して!

わっ! ダメだ ダメだ あぶねえ!

下 下! 下見ろ! 下を見ろってんだ 下を!

そう それでいい そのまんま

あらーっ!

イッ!

もしもし… もしっ!

ん… ううっ

もしっ もしっ

ハッ

ごめんなさい

おい ルパンよ

ま なんつーザマだ

あ 俺の花嫁は?

あーら あら…

くそーっ!

たかが娘っ子一人に あいつら一体何者だぁ?

ん? 指輪じゃねえか

はてな どっかで…

ハッ!

どうしたんだ? 指輪見て 急に目の色変えやがって!

うわっ!

おい ルパン この古城に何かあるのか?

ウン?

指輪と同じ紋章だぜ… ルパン?

無人になってから そう古くはないな

火事か…

(老人) 誰だ! (ルパン) ただの通りすがりさ

(老人) 観光か? (ルパン) ああ まあね

ここは確か大公殿下の館だったと 思ったんだけど

今でもそうじゃ

他所者がウロチョロして よい所じゃないんだぞ

これが大公の館だって? カラッポの廃墟じゃねえか

7年前の大火事でな

大公御夫妻が お亡くなりになって以来―

このとおり 荒れ放題に なってしまったんだ

妙だな 大公って王様のことだろう 今は王様なしってわけか?

摂政がいるからな 困りはしないそうだ

早く帰れよ

ヘイヘイ

おい ルパン  

(時計塔の鐘の音)

大きくなりやがって…

どったの?

とぼけるんじゃないの!

一人でカッコつけて 悩むんじゃねえ ほら言え!

ノオーッ ノオーッ

言えっ 言うか?

言う 言う 言うっ!

(次元 口笛を吹く)

摂政カリオストロ伯爵の城だ あそこ見ろよ

(ルパン) いや もっと下だ

(ルパン) 水道橋のむこう

(次元) ウン? さっきの船だ!

花嫁は あの城の中か…

あそこに水門があるんだ 昔のまんまだぜ

お前 あの城へ もぐったことあるのか?

10年以上前の話さ ゴート札の謎を解こうってな

まだ駆け出しの チンピラだった

で… どうだった?

それがコテンコテン しっぽ巻いてよ 逃げちゃった

フーッ

オートジャイロとは古風だな

伯爵だよ

えっ?

さあ 宿でも探そうぜ

おい!?

ジョドー 不始末だな

申し訳ありません 御婚礼衣装の 仮縫いでございましたので―

男どもが席を外した折で ございました

今は北の塔か?

ハイ お薬でよくお眠りに なっていらっしゃいます

外国人?

ハイ 二人連れの男が 逃亡を 手助けしたとのことでございます

見つけ出せ 後始末は任せる

うん?

指輪がない…

ジョドーを呼べ!  

この文字は 死滅したゴート文字だ

ゴート文字!?

(ルパン) “光と影 再び一つとなりて 甦らん… 1517年”

年号はローマ数字だ

400年前の代物か

おまちどうさま

おおっ うまそう

ずいぶん熱心ね 何見てるの?

いやなに 古い指輪を拾ったもんでね 値打ち物かなって…

まあっ! きれいね これ クラリス様の紋章よ

クラリス…

ほら あの方 あそこの写真

(娘) 子供の頃のだけど

きのう 修道院から戻られたの きっと素敵におなりだわ

修道院?

あら 知らないの? お客さんたちも クラリス様と伯爵様の結婚式を―

見に来たのかと思ったわ

あっ そうか どおりで 観光客が多いと思ったよ

でも クラリス様かわいそう 伯爵ってね 有名な女たらしなのよ

おや ま! 俺みたい 今晩どおー?

キャッ いやだー ハハハ

やっぱり伯爵のイヌだぜ

指輪を見て 目の色変えやがった

花嫁だけじゃダメか?

指輪ももらいたい

そうはいかな…い…

お前 昼間の娘が大公の お姫様だって知ってたな!

あーら 言わなかったっけか?

光と影 再び一つとなりて 甦らん…か

お宝でも甦るのかな?

アアッ!?

わあーっ 団体サマのお着きだ

このヤロー!

マグナムが効かねえぞ!

こいつら暗殺のプロだよ!

急げ!

ヒェーッ びっくらこいたぜ

本格的に攻めてきやがった この事件 ウラは深いぜ!

面白くなってきやがった!

いい出来ではないな このところ 質が落ちていくばかりではないか

申し訳ありません しかし 今のような大量生産を続けては…

やり直せ! 納期も遅らせてはならん

誰だ?

このジョドー 一生の不覚です ネズミめをとり逃がしました

ウン? ジョドー その背中の紙は何だ?

あっ こ…これは!?

(ジョドー) いつの間に!

ハッ ルパン…

(ジョドー) ルパンの予告状です

読め

ハ ハイ いや しかし…

かまわん

“色と欲の伯爵どの 花嫁は頂きます…”

“近日参上 ルパン三世”

フフフ… よかったな ジョドー

ハッ?

待とうではないか ルパンとやらが来るのを  

よお 早かったな

仕事か?

五ェ門が来たぞ

こっちも来たぞ

のぞいてみなよ

ああっ

日本のパトカーだ!

銭形だよ

なにっ!?

(指揮官) 総員降車!

(指揮官) 整列!

これで役者が揃ったってわけだ

ハフハフハフッ…

(銭形) お食事中に失礼します!

国際警察の銭形です

ルパンの予告状が届けられたとの 通報があって参りました

ああ アルセーヌ・ルパンの 三代目とかという コソ泥のことか

インターポールはそんなことで 人の朝食をさわがすのかね

閣下! ルパンを侮ってはなりませんぞ

来ると言えば 奴は必ず来ます

御婚礼まであと5日 ぜひ 私どもに城内を警備させて下さい

この国にも警察があってね

もっとも より優雅に 衛士と呼んでいるがね

お呼びですか

グスタフ その日本人に 協力してあげなさい 下がってよし

ハイッ!

閣下 今ひとつ! ルパンめが 花嫁を狙う理由をお教え下さい

さあ? それを調べるのも 君の仕事じゃないのかね?

失礼しました!

よろしいのですか あのような者を 城内に入れましては…

かまわん インターポールにも 友人は沢山いる

すぐ引き揚げることになろう

銭形だ さすが昭和ひとケタ 仕事熱心だこと

何だ あれは?

それ以上進むな

なにっ

見ろ

死にたくなければ ウロチョロせんことだ

部下にもそう伝えろ

警部 対人レーダーの 反応もあります

いけ好かん城だ 素人にしちゃ 阻止装置が大げさすぎる

オンナ…?

おっと 降りるなんて言うなよ

女がらみだが それだけじゃねえんだからよ

その指輪とやらに 何かあるのか?

それも 娘をヒヒジジイの 伯爵から取り戻せばわかるんだ

何しろな マグナムが 効かねえ化け物だ

お前のヤッパと この対戦車ライフルで…

よお ルパン 侵入路はめっかったか

いや すごいもんよ レーザーとレーダーの巣だ

そうか 戦車がいるな…

それで銭形を呼んだな

なにっ? 本当か ルパン!

ホワッ 当たり! いいカンしてるぜ

毒をもって毒を制すか…  

(ルパン) ここがカリオストロの城 俺たちはここ

このローマ水道は 今も生きている

侵入路はこれしかない

ローマの水道で こっちの湖から 城内まで水を引いているんだ

なるほど 水の中なら レーザーもないってわけか

(次元) 五ェ門 見張り頼むぜ

気をつけろ 穴があるぞ

うわっ

第一関門か

いくぞ

ルッ ルパンよーっ!

ヒャーッ ありゃ 時計の機関部だぞ

あの野郎 うまくやったかな…

あの風車は何だ?

グスタフ殿の話では 城内へ 水を揚げているとのことです

ム… その水の出口は?

上の砲台の泉水です

つづけ!

ハッ

警部!

パリ本部より引き揚げ命令です “ただちに帰還せよ”

なにーっ そんなバカな話があるか! 俺が確かめる!

なんですと! ルパンの予告が… だから理由は?

えっ 伯爵が?

警察官はタイコ持ちじゃありません 気に入られようが気に入るまいが…

(電話切れる音)

もしもし! もしもし!

くそっ!

伯爵に話をつけてやる!

伯爵様へご案ナーイ

大至急 伯爵に会いたい

聞こえんのか! 通せ!

(グスタフ) やめろ

ここから先は 信用ある者しか入れんのだ

なにっ! 国際警察が 信用できんと言うのか!

貴殿には引き揚げ命令が出て いるはずだ お引取り願おう

何で それを知っているんだ?

ルパンごとき奴に 東洋人の力は借りぬ さっ 帰れ

そうか わかった ひとまず引き揚げだ

ハッ

今 ここに俺が来なかった?

何だと?

バカヤロー そいつがルパンだ! 俺に化けて もぐり込んだんだ

でっかい図体して 変装も見破れんのか! 穀潰し!

くそっ つづけーっ!

(ルパンの声で) ルパンを逃がすなーっ!

イヤァーッ!

待てーっ!

ルパーン!

ルパン?

やめろ! ルパンが!

警部殿を助けろ! かかれ!

うわーっ

うおーっ すげえ すげえ!

やめろ! あいつがルパンだ!  

ルパーン!

ああっ

うわっ おっ…おっ…

お… おわーっ!

何か掛かったようです

バカめ! さっさと帰ればよいものを

(召使い) 衛士がいませんが

(ジョドー) グスタフ!

持ち場を離れおって 何をしておる

(ジョドー) お前はここにいろ (召使い) ハッ

とっつあん すまねえ

ムフッ

愚か者め バカ騒ぎをすぐにやめろ!

わからんのか! まんまと ルパンに乗せられおって

くそっ!

ああっ!

うわーっ

放せ 放せ! うわーっ

ハハハハ…

ルパンめ とうとう入り込んだか

面目次第もございません

警官隊へは 警部は先に 帰ったと伝えておけ

途中で蒸発することは よくあることだ

ハッ

(重苦しい声) 動くな

こんばんは 不二子ちゃん

ルパン!

仕事に熱中している ご婦人てのは美しいねえ

もう こんな所まで 来ちゃったの?

一年ぶりに会ったってのに つれないんだなぁ

ずいぶん探したんだから…

ルパン 探してるのは 花嫁さんの居所でしょ?

あらっ 知ってたの!?

教えてあげてもいいいけど 私の仕事の邪魔しない?

しない しない したこともない

どうだか… 北側の塔のてっぺんよ

もっとも とても 入り込めないでしょうけどね

ルパン…?

くそーっ ひでえ所に 閉じこめやがって

あらららら…

よっ… ありっ?

あらっ あららららっ

ワァーッ!

ヒエッ!  

どなた?

ドロボーです

ドロボーさん?

こんばんは 花嫁さん

あなたは あの時の方ですね

忘れ物ですよ

まあ! このために わざわざ?

伯爵に見つかったら 殺されるというのに

なあに 狙い狙われるのが ドロボーの本性です

仕事が終われば帰ります

お仕事…?

私に何か差し上げられる物があれば よいのですが… 今は虜の身

ハッ

これを…

私の獲物は 悪い魔法使いが 高い塔のてっぺんにしまい込んだ宝物…

どうか このドロボーめに 盗まれてやって下さい

私を?

金庫に閉じ込められた 宝石たちを救い出し―

むりやり花嫁にされようとしている 女の子は緑の野に放してあげる

これ みんなドロボーの 仕事なんです うーん

私を自由にして下さるの?

うん

ありがとう… とてもうれしいの

でも あなたはカリオストロ家の 恐ろしさをご存知ないのです

どうかこのまま帰って

あーあ 何ということだ

その女の子は悪い魔法使いの力を 信じるのに―

ドロボーの力を 信じようとはしなかった

(ルパン) その子が信じてくれたなら―

ドロボーは 空を飛ぶことだって

湖の水を飲み干すことだって 出来るのに…

ウッ ウッ…

ウウッ

ウーッ ウムムム…

まあ!

今はこれが精一杯…

フフフフ…

アハハハハ

キャーッ!

ドロボーさん!

こらっ ご婦人は もっと丁重に扱え!

わざわざ指輪を届けてくれて ありがとう ルパン君

盛大なお出迎え 痛み入るぜ 伯爵

さっそくだが 君には消えてもらおう

さあて そう簡単に 消せるかな?

やめて! その人を 傷つけてはいけません!

大丈夫 お嬢さん ドロボーの力を信じなきゃ

おじさま!

ハーイ おじさんはここですよー! すーぐ戻って来るからね

さて 何をして遊ぶのかな?

君を引き裂くのは簡単だが

コソ泥の血で花嫁の部屋を 汚すこともあるまいと思ってね

そんなこと言っちゃって… 後で後悔するぜ

へらず口はそれまでだ!

ああ…

フフフ… 一人として這い出た 者のない 地獄へ通ずる穴だ

可愛い顔をして もう男を引き込んだか

カリオストロの血は争えんな

フフフ… わが妻にふさわしい

人殺し! あなたは人間じゃないわ

そうとも… 俺の手は血まみれだ

が お前もそうさ

わが伯爵家は代々 お前たち 大公家の影として―

謀略と暗殺を司り 国を支えてきたのだ

放して! 汚らわしい!

それを知らんとは言わさんぞ

(伯爵) お前もカリオストロの人間だ

その身体には俺と同じ 古いゴートの血が流れている  

クラリス 400年の永き年月―

光と影に分かれていた 二つのカリオストロ家が―

今 一つになろうと しているんだよ

(伯爵) ごらん

わが家に伝わる金の山羊と…

君の!

銀の山羊の指輪が 一つに重なる時こそ

秘められた先祖の 財宝が甦るのだ

(ルパン) 聞いちゃった 聞いちゃった! お宝目当ての結婚式!

奴だ!?

(ルパン) ニセ札作りの伯爵の 言うこと やること すべて嘘!

(ルパン) 女の子はとっても 優しい素敵な子…

おじさま! おじさま!

(ルパン) ハーイ 元気ですよ!

女の子が信じてくれたから 空だって飛べるさ

ドロボーさんがきっと 盗み出してあげるから

(ルパン) 待ってるんだよ

ハイ!

(伯爵) くそっ その指輪か! (クラリス) あっ!

よこせ!

(ルパン) やい伯爵 よく聞け!

(ルパン) 本物の指輪は俺が預かってる その子に指一本触れてみろ

大事な指輪はこうだ!

ニセモノだ!

ムフフフ

くそーっ

人を排泄物扱いしやがって フーンだ!

落ちたか

たぶん

調べろ

あそこは生ける者の おもむく所ではありません

放っておけば必ず死にます

指輪を奴が握っているのだ

ウッ かしこまりました

待っておれ お前のコソ泥を ズタズタに引き裂いてやる

殺しも殺したり 400年分か ナンマンダブ ナンマンダブ…

ん?

ウン?

あっ ルパン!

おのれ 神妙にしろ!

とっつあん よく無事だったなあ

教えろ! 出口はどこだ どこから入って来たんだ!

俺も落っことされたんだよ

へ? ハアー…

その様子じゃ だいぶ 歩き回ったようだな

うるせーっ 盗人の 情けは受けねえ!

まあ ゆっくりしようぜ どうせ出口はねえんだから

ハイ ちょっくらご免よ

とっつあん 火貸してくんない?

ルパン この仏の大群は一体 何なんだ 墓場とは思えんが…

そこの壁 見てみな

ウン?

こ これは…

うーん ナンマンダブ ナンマンダブ…

ただの城じゃねえと思っていたが これ程までにして守る秘密とは…

おい お前の狙いもそれか?

それをやってるのは 不二子ちゃん

仏さまにならなきゃ いいんだけどねえ

とにかくジタバタしたって 始まらねえや

おやすみ とっつあん…  

(4時の時鐘の音)

ううーっ 寒っ!

あ もうこんな時間か… どうだ 様子は

まだ動かぬ

待つしかねえか…

ケケケッ

そぉーれッ

ヨッ!

遅い…

ジョドー様!

おおっ でかした!

うわーっ!

ソレッ!

おのれ! ルパン!

ウン? こりゃま 棺桶だぞ

おおーっ!

な 何だ? ここは…

1万円札ではないか!

なんと これが全部そうか!

こりゃ よく出来てるぜ! とっつあん 見ろよ!

西ドイツの千マルク札!

(ルパン) ポンド! ドル! フラン! リーブル! ルピー!

ペソ! クラウン! リラ!

ウホッ ウォンまであるぜ! 世界中あらぁな

ニ ニセ札作り…

ルパン! これがこの城の秘密か!

そうよ

かつて本物以上と讃えられた ゴート札の心臓部がここだ

(ルパン) 中世以来 ヨーロッパの動乱の陰に 必ず うごめいていた謎のニセ金

ブルボン王朝を破滅させ ナポレオンの資金源となり―

1927年には世界恐慌の 引き金ともなった

歴史の裏舞台 ブラックホールの主役 ゴート札

その震源地を覗こうとした者は 一人として帰って来なかった

噂には聞いていたが まさか 独立国家が営んでいたとはな

とっつあん どうする? 見ちまった以上 後戻りは出来ねえぜ

わかっておる 警察官の血がうずくわ

ムフフ… ここから逃げ出すまで 一時休戦にすっか?

よかろう だが 盗人の手助けはせんぞ

脱出した後には 必ずお前を逮捕するからな

上出来だ

ほんじゃ まあ 握手と

フン! 馴れ合いはせん

あれま

(クラリス) 不二子さん!

潮時が来たので お別れを言いに来たの

あなたは 一体?

クラリス様付き召使いとして 雇われた城内ただ一人の女…

でも本当は この城の秘密を探る 女スパイなの

もうちょっと いるつもりだったけど ルパンが来たでしょ

メチャクチャになっちゃうから もう帰るの

あの方をご存知なの?

うんざりするほどね

時には味方 時には敵 恋人だったこともあったかな

彼 生まれつきの女たらしよ 気をつけてね

捨てられたの!?

まさか… 捨てたの

ハッ

落とし穴から煙が!?

火事?

(クラリス) 地下からだわ  

ムッ

動いた

始めやがったか!

(サイレンが鳴り響く)

大変です! 火元は地下工房と思われます

何だと!? すぐ消すんだ!

ハイッ

ええい そこを閉めろ お前たちも行け!

ジョドーめ まさか しくじったのでは…

とっつあん 早くしろ そろそろお客が来るぜ!

証拠だ! 証拠がいるんだ!

おおっ!

おのれ ルパンめ!

探せ! まだこの中に いるはずだ!

おおっ!

ひるむな! かかれ!

うおーッ!

ルパンだ! 追えっ!

お前は火を消せ!

礼拝堂だ!

おじさま!

ルパン 銭形まで…

オートジャイロを奪う気だわ

(伯爵) 愚か者!

お叱りは後で! きゃつは クラリス様を狙っています! お早く

早くしろ!

くそーっ 警視庁をなめるな!

とっつあん 乗れ!

アバヨー!

とっつあん ちょっと寄り道するぜ!

営利誘拐なら協力せんぞ

商売抜きだい!

こっちへ来る

防弾ガラスだわ!

ここは開かないの かまわず行って下さい

とっつあん 操縦頼むわ

な なにっ!? 待て ルパン やったことねえんだよ

クラリス!

おじさま!

お迎えに来ましたよ 不二子 ロープだ!

偉そうに言わないで!

不二子さん!

さっ 早く!

おじさま!

さあ もう大丈夫だ

とっつあん こっち こっち こっち!

そう うまくいくか! このバーローッ

よーし いいぞ

あらららっ

(銃声)

ハッ

ルパン!

動くな 女ネズミ!

不二子 お前には後で たっぷり訊くことがある

ジョドー ルパンの止めを刺せ

ハッ

やめて! 撃ってはだめ!

この人を殺すなら 私も死にます

撃て

見上げた心がけだ クラリス

指輪を取り戻して ここへ来い

わが妻になれば ルパンの生命は助けよう

(伯爵) 今 二人で死ぬのもよし 好きなようにしてやる  

ううっ…

おじさま 指輪を…

ダメだ クラリス いけねえ…

襟の裏よ ルパンは いつもそこに隠すわ

くそーっ 不二子のヤツ…

指輪です この方と 不二子さんを助けなければ―

このまま湖に投げ捨てます

私を信じろ 指にはめて こっちへ来るんだ

撃ちます

指輪が来るまで待て

ルパーン!

撃て 逃がすな!

卑怯者! 助けると言って…

地下工房を見た者を 生かして帰すと思ったのか

ああっ…

ハハハハ ついに わが手に来たか

ルパン 今日のは貸しにしとくわ じゃあね

出番のないまま退却かよ

ワーッ もうダメだ!

飛び降りろ!

また つまらぬ物を 斬ってしまった…

ルパン 俺が捕まえるまで くたばるなよ!

何にしても困ったもんですな 陰謀です これは

出動命令を下さい! これほど 明白な証拠があるのですぞ!

私は見たんだ 最新の印刷機が ズラーリとこう…

そんなことは わかっとる!

これは高度に政治的な 問題なんだ

わがインターポールの権限は 国際犯罪に限定されている

長官! 犯罪であることは 明白ですぞ!

わかっとらんな 相手は 国連加盟の独立国なのだ

インターポールといえども 強制捜索は出来んのだよ

しかも情勢は極めて不利だ

世界中の新聞のトップを 飾っているこの写真を見たかね

“自ら花嫁を守った伯爵の勇気 ルパン クラリス姫誘拐に失敗”

“ルパンの共犯者 銭形に変装” ともあるが?

それは正真正銘の自分です!

困るんだよ 現職の警官が 軽率じゃないか

真相は報告したはずですぞ!

問題はだね 世論が どっちを信ずるかだ

勝ち目はあるまい

伯爵は西側の政界に 友人が多いそうじゃないか

真相を暴かれると困る国も 多いんじゃないのかね

そのとおり 現に大量のニセドルが 某国によって発注された証拠がある

このニセリーブルこそ CIAの発注じゃないのかね!

やめたまえ! ここに国家間の争いを 持ち込んでもらっては困るのだ

さよう ゴート札は各国毎に 対策を考えてもらうしかありませんな

警部 出動準備できました!

いつでもカリオストロ公国へ 出発できます!

出動はない

ハッ?

後任が決まり次第 我々は ルパン担当の任を解かれることになった

全員 帰国の準備をしろ  

(老人) わしじゃ

食い物だ

すまねえな

どうだ 具合は?

(次元) 熱は下がったみてえだ

あんたの手術のおかげだよ

礼なら あの犬に言ってくれ

(老人) 誰にもなつかぬ老犬が あの男からは離れようとせぬ

そうでなければ お前さんたちを 匿ったりはしなかったろう…

よお カール

気がつきやがった

ルパン 傷はどうだ?

次元 五ェ門… 久しぶりだな

久しぶり!? 何言ってるんだよ

傷による一時的な 記憶の混乱だ

カール 今日はご主人様と 一緒じゃないのか?

お前さん どうして その犬の名を知ってるんじゃ

カールという名は わしの他はもう クラリス様しか知らないはずだ

クラリス?

そうか… お前のご主人は クラリスってえのか

クラリス…!?

ルパン?

次元 今日は何日だ! あれから何日たった!

みっ 三日だ!

何だと じゃ 式は明日じゃねえか こうしちゃ…!

イテテテ…

ほら 無理するんじゃねえよ! 傷口が開いちまうぞ!

食いもんだ! 食いもん持って来い!

食い物って… おかゆか?

血が足りねえ 何でもいい ジャンジャン持って来い

そんなこと言ったってよ

わしが何とかしよう

バカヤロー そんなに慌てて 食うなよ 胃が受けつけねえぞ

うるへー! 12時間もありゃ ジェット機だって直らあな!

ほーら 言わんこっちゃねえや! 洗面器か?

あ? なに! ン?

食ったから寝るって…

そうでしたか クラリス様のために…

しかし ルパンが このザマじゃな

ご老体はクラリス殿と 深い関わりがあるようだが

わしは お屋敷の庭師じゃった

クラリス様は草木が 好きなお子でな…

大公ご夫妻が亡くなられ 修道院にお入りになる時

この犬をわしに託されたのじゃ

ルパンの身体にお姫さんの においを嗅ぎつけたってわけか

この御仁は なぜ犬の名を 知っていたのじゃろう?

さあな 何しろ 惚れっぽい男だからな

そんなんじゃねえ

お前 起きてたのか!

もう 10年以上昔だ…

俺は一人で売り出そうと 躍起になっている青二才だった

(ルパン) バカやって…

いきがった挙げ句の果てに 俺はゴート札に手を出した

何とか岸に這い上がったが もう身動きとれなかった

カール? どうしたの カール…

どうやら年貢の納め時が 来やがった

お水…

震える手で水を飲ませてくれた その子の指に あの指輪が光っていた

恥ずかしい話さ 指輪を見るまで すっかり忘れちまってた

(オートバイの走り去る音)

不二子の単車だ

今日の新聞の切り抜きだ

“明朝 結婚式のためバチカンから 大司教が来る” とある

(電話の鳴る音)

俺は降りるぞ

不二子か!

なにっ ルパンが 結婚式を襲う!? 本当か!

ルパンが相手なら 天下御免で 出動できるんでしょ

そうか その手があった!  

急いでるんだ どいてくれ

ムダ ムダ この先 ギッチリ詰まってるんだ

(女) 7キロ先で崖崩れだってよ

他の道はないのかね? 遅れてしまうぞ

はあ

(次元の声) あンれま お前さま この 大司教様でねえすか!

ああ やっぱしそんだ! ひとつ この山羊っ子に祝福を下せえまし

ん…

土地の者だね カリオストロの 城へ行く他の道はないかね

田舎道でいいなら あっちにあるがね

助かった 案内してくれないか さ 乗って乗って

ハイハイ 大司教様の ためならば ハイッ

けっぱれ! あと ひと山越せば国境だ

夕方までには 着かねばならんぞ!

(グスタフ) よろしいのですか テレビなどに公開して

正統なご婚儀であることを 世界に示さんという殿下のお心だ

おお 大司教様が お着きになった

ルパンめ 来るのでしょうか

花嫁は私のカゲどもが お守りする

お前たちは門を 守っておればよい

ハッ

(12時を告げる鐘の音)

光と影が一つとなる時が来た

来い クラリス

由緒ある古き血の一族―

カリオストロの正統な 後継者である証しをここへ

古の慣わしに従い 指輪を交わして婚姻の誓いとなす

カリオストロ公国大公息女 クラリス・ド・カリオストロよ

この婚姻に同意するか 異議なき時は沈黙をもって答えよ  

神の祝福があらんことを…

(ルパン) 異議あり

(ルパン) この婚礼は 欲望の汚れに満ちているぞ

オオッ

呪いじゃ

騒ぐな! ネズミめ 現れおったな

地下牢の亡者を 代表して参上した

花嫁を頂きたい

ああ これでは式はムリじゃ

下がっておれ よい余興だ

クラリス 迎えに来たよ

化け物だ!

大変なことになりました! ルパンです ルパンが出ました!

放送を中止しろ!

(不二子) 何すんのよ!

出動!

(ルパン) クラリス クラリス

かわいそうに 薬を飲まされたね

伯爵め 口をきけない ようにしたな

(クラリス) キャーッ!

おじさま!

ああ いけません 近づいてはなりませんぞ

ハハハハ! 愚かなり ルパン

その者どもも片づけろ!

クラリス 泣くんじゃない クラリス

今 そこへ行ってあげるよ

うわっ!

(ルパン) ウハハハハ… イヒヒヒ…

(ルパン) 気に入ってくれっかな 伯爵 このプレゼント

殿下!

お前さんの作ったニセ札だ 指輪の代金に受け取っとけ

くそーっ 奴を探せ! この中にいるはずだ

あっ!

へへっ 確かにもらったぜ!

き 貴様は!?

ルパン!

おじさま!

ウフフッ

おのれ ふざけた マネをしおって

妬かない 妬かない ロリコン伯爵 火傷すっぞ!

それっ!

ルパン ルパン ルパーン!

エイッ 皆さん お待ちどお様でした 放送を再開します

今や式場は大混乱です

ムフフフ では ハイチャ!

死ね!

追え 逃がすな!

ルパン 逃げました 伯爵 激怒して追って行きます

あっ! 警官隊の突入です!

ルパンは祭壇の下だ 一点突破! かかれ!

銭形隊 祭壇に向かって 猛進しています

あっ 衛士隊です! 先頭は…

グスタフ衛士長!

後方確保!

うおーっ! この!

退くな! 正義は我にあり!

実に激しい戦いです

祭壇の下に一体 何があるのでしょう?

あっ 階段です 地下へ通ずる穴があります

あの穴にルパンが いるのでしょうか

カメラもそこへ 行ってみましょう

ルパンめ!

ルパン ルパン!

(インターポール幹部) あのバカ 何をやっとるんだ

命令無視だ 呼び戻せ

これは宇宙中継だ もう遅い

おおっ 何だ ここは? まるで造幣局ではないか!

ムッ あそこにあるのは…

アリャー 日本の札! これはニセ札だあ!

わざとらしくやりおって…

(不二子) 大変な発見です

見てくれ 世界中の国のニセ札だーっ!

ルパンを追ってて とんでもない物を見つけてしまった!

どうしよう?

ひとまず城外に脱出だ 頼むぜ 次元 五ェ門

まかしとけ ここで食い止めるわ

さっ

皆さん どうかお気をつけて

次元様も…

へっ…!?

(クラリス) 必ず無事に戻って下さいね

ご恩は一生 忘れません

さっ 行かれよ

(ルパン) クラリス 急げ!

ハイッ

次元様だと…

可憐だ…

ムッ…  

おっぱじめようぜ!

トリャーッ!

今宵の斬鉄剣は一味違うぞ!

ルパンめ まだ勝負は ついてないぞ

城内はお任せ下さい

うむ

ハア ハア…

傷が痛むの?

なあに 軽い軽い さあ こいつを越えちまおう

向かい合った二匹の山羊…

つなぎ目にゴート文字が 彫ってある

(ルパン) “光と影を…”

すり減っててよく読めないな

(クラリス) 光と影を結び 時告ぐる…

高き山羊の 陽に向かいし 眼に我を納めよ

昔から私の家に伝わってる言葉です お役に立ちますか?

立ちます 立ちます 謎は解けたぜ!

伯爵だ! さっ こっちへ!

時計塔の機関部に 潜り込むぞ! 船をつけろ!

あそこだ!

ウホッ! 来た来た

あっ! アチチッ

ダメだ こりゃ!

レーザーを切れ バカめ ここから出られると思うのか

怖いか?

いいえ

上等! いくぜ!

逃がすな!

あっ!

(水兵) ああーっ

見るな!

(水兵) ギャーッ!

うわーっ!

ここは ダメです

お前たちは階段を使え

ハッ

よいしょっ ここにいな 入り口を塞いでくる

気をつけて

すぐ戻るよ!

あそこだ

おおっ!

うわーっ!

(クラリス) おじさま! 後ろ!

うわっ! とっとっと…

いよーっ 伯爵!

ネズミめ! 串刺しにしてやる!

いよいよ大詰めだな 伯爵

イヤァーッ!

ウーンッ デヤッ!

ウーンッ!

ああっ!

ウーン もう一丁!

うおっとっと…

やーい カリ公 ここまでおいで!

あらーっ!

わっ わっ わっ…

ハハハハ!

おじさまー!

ヒヒヒヒ

ハッ

貴様から先に片づけてやる

クラリス 逃げろ!

(ルパン) 今 行く!

ワハハハハ…

ハハハッ

ヒヒヒ… どこまで行くのかな クラリス?

そらそら どうした

もう逃げないのか ん?

カリオストロの血もこれで 終わりだ! 死ね クラリス

待て 伯爵! 取引だ

もう遅い この女が 死ぬところを見ておれ!

話を聞け!  

指輪の謎を教えてやろう お宝は どうしようとお前の勝手にするがいい

(ルパン) しかし その子は諦めろ 自由にしてやれ

見ろ あの文字盤の山羊座を

(ルパン) あれが “陽に向かいし 時告ぐる山羊” だ

両の目に二つの指輪を はめる穴がある

この指輪はくれてやる しかし その子を殺せば 湖に捨てて―

お前を殺す

おっと そこまでだ クラリスを中へ入れな

よし わかった

ああっ!

(伯爵) ハハハハハ

ルパン! 切り札は最後まで とっておくものだ

来い

確かに本物だ 指輪は受け取ったぞ

謎解きの代金を 受け取ってくれ

エイッ!

ワアッ!

は… 放せ!

クラリス!

(伯爵) 放せ!

ヒヒヒヒ

ウン?

オオオ…

グォォ…ッ

アアーッ!

(鐘が突然鳴り始める)

ああっ 時計塔が!

ああ 殿下…

何だ ありゃ!?

これでカリオストロも 終わりだ… 斬れ

無益な殺生はせぬ

お…!?

おじさま…

よお 立てるか? 見てみな

(ルパン) 隠された財宝か

(クラリス) 湖の底にローマの町が 眠っていたなんて…

ローマ人がこの地を追われる時 水門を築いて沈めたのを―

あんたのご先祖様が 密かに受け継いだんだ

まさに人類の宝ってやつさ 俺のポケットには大きすぎらぁ

インターポールが 重い腰を上げたな  

行ってしまうの…?

う うん 怖いおじさんが 一杯来たからね

私も連れてって

ドロボーはまだ出来ないけど きっと覚えます

私 私… お願い!

一緒に行きたい

クラリス…

バカなこと言うんじゃないよ また闇の中へ戻りたいのか?

やっとお陽さまの下に 出られたんじゃないか

なっ お前さんの人生は これから始まるんだぜ

俺のように うす汚れちゃ いけないんだよ

あ そうだ 困ったことが あったらね いつでも言いな

おじさんは 地球の裏側からだって すぐ飛んで来てやるからな

カール!

ああ カール! カール!

クラリス様

おじいさん

アハハハハッ

おじさま!

またなー

お姫さーん

おじさま!

クラリス 達者でな サイナラー

ありがとう 皆さん さようなら

サイナラー サイナラー

くそっ 一足遅かったか! ルパンめ まんまと盗みおって

いいえ あの方は 何も盗らなかったわ

私のために闘って 下さったんです

いや 奴はとんでもないものを 盗んでいきました

あなたの心です

ハイ!

では 失礼します!

ルパンを追え! 地の果てまで追うんだ!

(♪主題歌 流れ始める)

なんと気持のいい連中だろう

私 ずっと昔からあの方を 知っていたような気がするの

ルパン… きっと きっと また会えるわ

(次元) いい子だったなあ…

おめえ 残っててもいいんだぜ

あらーっ 不二子ちゃん

ルパン 見て 私の獲物!

あっ! ニセ札の原版じゃないのよ!

わっ わっ お友達になりたいわぁ!

じゃあね

あららら ちょっと お待ちなさいってば

いけね また とっつあんだぁ!

ルパン 今度こそ逃がさんぞ!

(♪主題歌 流れる)  


TOP PAGE