『スターウォーズエピソード6 ジェダイの帰還』の全セリフ一覧

映画『スターウォーズエピソード6 ジェダイの帰還』の全セリフ一覧を紹介のサイトです。
『スターウォーズエピソード6 ジェダイの帰還』は1983年公開のスターウォーズ旧三部作の最終作品になります。
このページでは、『スターウォーズエピソード6 ジェダイの帰還』の全てのセリフやあの名言、名シーンが一覧になっています。

Episode VI

RETURN OF THE JEDI

Luke Skywalker has returned to
his home planet of Tatooine in
an attempt to rescue his
friend Han Solo from the
clutches of the vile gangster
Jabba the Hutt.

Little does Luke know that the
GALACTIC EMPIRE has secretly
begun construction on a new
armored space station even
more powerful than the first
dreaded Death Star.

When completed, this ultimate
weapon will spell certain doom
for the small band of rebels
struggling to restore freedom
to the galaxy...

Space

Yorr:

Command station, this is ST-321. Code clearance blue. We're starting our approach. Deactivate the security shield.

司令ステーション、こちらST-321。着陸許可コード・ブルー。これより接近を開始する。セキュリティ・シールドを解除せよ。

Death Star -- Control Room

Officer:

The security deflector shield will be deactivated when we have confirmation of your code transmission. Stand by.

そちらの送信コードが確認され次第セキュリティ偏向シールドを解除する。スタンバイ。

Officer:

You are clear to proceed.

進入を許可する。

Space

Yorr:

We're starting our approach.

これより接近を開始する。

Death Star -- Control Room

Endicott:

Inform the commander that Lord Vader's shuttle has arrived.

ヴェイダー卿のシャトルがご到着だと司令官に報告しろ。

Officer:

Yes, sir.

了解。

Death Star -- Main Docking Bay

Jerjerrod:

Lord Vader, this is an unexpected pleasure. We're honored by your presence.

ヴェイダー卿、これは予期せぬ喜びです。閣下のご訪問を光栄に思います。

Vader (ダースベイダー):

You may dispense with the pleasantries, Commander. I'm here to put you back on schedule.

社交辞令は無用だ、司令官。わしがここに来たのはスケジュールの督促のためだ。

Jerjerrod:

I assure you, Lord Vader, my men are working as fast as they can.

お言葉ですが、ヴェイダー卿、部下は全力で作業を行っています。

Vader (ダースベイダー):

Perhaps I can find new ways to motivate them.

わしならば新しいやり方で彼らにやる気を与えることができるだろう。

Jerjerrod:

I tell you this station will be operational as planned.

このステーションは計画通りの運行が可能であると断言します。

Vader (ダースベイダー):

The Emperor does not share your optimistic appraisal of the situation.

皇帝はおまえの楽観的現状認識に同意されてはおらん。

Jerjerrod:

But he asks the impossible. I need more men.

しかし不可能を申されましても。要員が足りないのです。

Vader (ダースベイダー):

Then perhaps you can tell him when he arrives.

では陛下がご到着した際にそう申し上げるがよい。

Jerjerrod:

The Emperor's coming here?

皇帝がここへおいでになるのですか?

Vader (ダースベイダー):

That is correct, Commander. And he is most displeased with your apparent lack of progress.

その通りだ、司令官。陛下は進展の遅れに強い不満を抱いておられる。

Jerjerrod:

We shall double our efforts.

倍の努力で作業に当たります。

Vader (ダースベイダー):

I hope so, Commander, for your sake. The Emperor is not as forgiving as I am.

おまえのためにもそう願いたいものだ、司令官。皇帝はわしほど寛大ではないからな。

Tatooine -- Waste

C3PO:

Of course I'm worried. And you should be, too. Lando Calrissian and poor Chewbacca never returned from this awful place.

もちろん心配だよ。君も心配すべきだぞ。ランド・カルリジアンも可哀想なチューバッカも、あの恐ろしい場所から戻ってこなかったじゃないか。

C3PO:

Don't be so sure. If I told you half the things I've heard about this Jabba the Hutt, you'd probably short-circuit.

そう決め付けるな。ジャバ・ザ・ハットに関して聞いた話の半分でも話せば、君の回路はショートするだろうよ。

Jabba's Palace -- Gate

C3PO:

R2, are you sure this is the right place?

R2、場所はここであってるのかい?

C3PO:

I'd better knock, I suppose. There doesn't seem to be anyone here. Let's go back and tell Master Luke.

ノックしたほうがいいのかな。ここには誰もいないみたいだ。帰ってルーク様にお伝えしよう。

TT-8L:

Tee chuta hhat yudd!

ティー・チュタ・ハット・ヤッド!

C3PO:

Goodness gracious me!

うわっ、びっくりした!

C3PO:

I don't think they're going to let us in, R2. We'd better go.

中には入れてくれないみたいだぞ、R2。帰ったほうがいいよ。

Jabba's Palace -- Hallway

C3PO:

R2, wait. Oh, dear. R2.

R2、待っておくれよ。そんな。R2。

C3PO:

R2, I really don't think we should rush into all this. Oh, R2! R2, wait for me!

R2、そんなに急ぐ必要はないだろう。おい、R2!R2、待ちなさいってば。

C3PO:

Just you deliver Master Luke's message and get us out of here. Oh, my!

さっさとルーク様のメッセージを渡してここから出ようよ。うわっ!

C3PO:

Oh, no.

そんな。

Bib:

Die Wanna Wanga!

デイ・ワナ・ワンガ!

C3PO:

Oh, my. Die Wanna Wanga!

おや。デイ・ワナ・ワンガ!

C3PO:

We bring a message to your master, Jabba the Hutt.

私たちはあなた様のご主人であられるジャバ・ザ・ハット様にメッセージをお持ちした者です。

Bib:

Die Jabba Wanga?

デイ・ジャバ・ワンガ?

C3PO:

...and a gift.

・・・それと贈り物を。

C3PO:

Gift? What gift?

贈り物?何の贈り物だ?

Bib:

Nee Jabba no badda. Me chaade su goodie.

ニー・ジャバ・ノー・バーダ。ミー・チャーデ・スー・グーディ。

C3PO:

He says that our instructions are to give it only to Jabba himself.

こやつが申しますに、ジャバ閣下に直接お渡しするよう言いつけられているそうです。

C3PO:

I'm terribly sorry. I'm afraid he's ever so stubborn about these sort of things.

大変申し訳ありません。なにぶん何をやらせても頑固なやつでして。

Bib:

Nudd Chaa.

ヌッド・チャ。

C3PO:

R2, I have a bad feeling about this.

R2、嫌な予感がするよ。

Jabba's Palace -- Throne Room

C3PO:

Good morning.

おはようございます。

Jabba (ジャバザハット):

Bo Shuda!

ボー・シュダー!

C3PO:

The message, R2. The message.

メッセージだ、R2。メッセージだよ。

Luke (ルーク):

Greetings, Exalted One. Allow me to introduce myself. I am Luke Skywalker, Jedi Knight and friend to Captain Solo. I know that you are powerful, mighty Jabba. And that your anger with Solo must be equally powerful. I seek an audience with Your Greatness to bargain for Solo's life.

初めてお目にかかります、高貴なお方。自己紹介させてください。私はルーク・スカイウォーカー、ジェダイ・ナイトでソロ船長の友人です。あなたのお力は存じ上げております、ジャバ閣下。そしてソロへの怒りも同様に大きなことでしょう。そこで、ソロの命を取引させていただきたく、閣下との謁見をお願いしたいと考えております。

Luke (ルーク):

With your wisdom, I'm sure we can work out an arrangement which will be mutually beneficial, and enable us to avoid any unpleasant confrontation. As a token of my goodwill, I present to you a gift, these two droids.

閣下のご理性をもってすれば、双方にとって有益な合意に達し、不愉快な抗争を避けることができると確信しております。当方の善意の証として、この2体のドロイドを贈らせていただきます。

C3PO:

What did he say?

何とおっしゃった?

Luke (ルーク):

Both are hardworking and will serve you well.

2人とも働き者で閣下によく奉仕するでしょう。

C3PO:

This can't be. R2, you're playing the wrong message.

そんな馬鹿な。R2、間違ったメッセージを再生してるんだよ。

Bib:

(He's no Jedi.)

(ジェダイとは思えませんな)

Jabba (ジャバザハット):

(There will be no bargain.)

(取引などするつもりはない。)

C3PO:

We're doomed.

もうだめだ。

Jabba (ジャバザハット):

(I will not give up my favorite decoration. I like Captain Solo where he is.)

(気に入った飾り物を手放すつもりはない。ソロ船長はこのままがいい。)

C3PO:

R2, look. Captain Solo. And he's still frozen in carbonite.

R2、ご覧よ。ソロ船長だ。まだカーボナイトで固められたままだぞ。

Jabba's Palace -- Corridor

C3PO:

What could possibly have come over Master Luke? Was it something I did? He never expressed any unhappiness with my work.

いったいルーク様は何をお考えになっているんだ?私が何かしたか?私の働きに何一つご不満を申されたことなどなかったのに。

C3PO:

How horrid!

怖い!

Jabba's Palace -- Droid Pool

9D9:

Good. New acquisitions. You are a protocol droid, are you not?

おや。新入りだね。おまえはプロトコル・ドロイドかい?

C3PO:

I am C-3PO--

私はC-3PO・・・

9D9:

Yes or no will do.

イエスかノーで答えな。

C3PO:

Well, yes.

ああ、イエスです。

9D9:

How many languages do you speak?

何種類の言語を話せるんだい?

C3PO:

I am fluent in over six million forms of communication and can readily--

私は600万を超す通信形態に精通し、即座に・・・

9D9:

Splendid. We have been without an interpreter, since our master got angry with our last protocol droid, and disintegrated him.

すごいわね。前のプロトコル・ドロイドがご主人様のお怒りを買って分解されてから通訳がいなくて困ってたのよ。

C3PO:

Disintegrated?

分解ですって?

9D9:

Guard, this protocol droid might be useful. Fit him with a restraining bolt. And take him back up to His Excellency's main audience chamber.

衛兵、このプロトコル・ドロイドは役に立ちそうよ。行動規制ボルトを取り付けなさい。そして閣下の第一謁見室へ連れて行くのよ。

C3PO:

R2, don't leave me!

R2、私を1人にしないでおくれ!

9D9:

You're a feisty little one. But you'll soon learn some respect. I have need for you on the master's sail barge and I think you'll fill in nicely.

威勢のいいおチビさんだね。でもすぐに敬意を学ぶことになるわよ。ご主人様のセール・バージで使ってあげるわ。あなたにぴったりの仕事があるの。

Jabba's Palace -- Throne Room

Jabba (ジャバザハット):

(Ah! Do that again!)

(おい!もう一度だ!)

Jabba (ジャバザハット):

Da Eitha!

ダー・イーサー!

Oola:

Na Chuba negatorie Na! Na! Natoota...

ナ・チューバ・ネガトリー・ナ!ナ!ナトゥータ・・・

Jabba (ジャバザハット):

Boscka!

ボスカ!

Boushh:

(I have come for the bounty on this Wookiee.)

(このウーキーの懸賞金をもらいに来た。)

C3PO:

Oh, no. Chewbacca.

そんな。チューバッカが。

Jabba (ジャバザハット):

(At last we have the mighty Chewbacca.)

(ついに怪力のチューバッカも我が手に落ちたか。)

C3PO:

Yes, I am here, Your Worshipfulness. Yes?

はい、ここにおりますです、閣下。何でございましょう?

C3PO:

The illustrious Jabba bids you welcome and will gladly pay you the reward of 25,000.

高名なジャバ様はおまえを歓迎し、喜んで25,000の報酬をお支払いくださる。

Boushh:

(I want 50,000. No less.)

(50,000ほしい。これ以下ではだめだ。)

C3PO:

"50,000. No less."

「50,000ほしい。これ以下ではだめだ。」と。

C3PO:

What did I say?

お気に触ることを言いましたか?

C3PO:

The mighty Jabba asks why he must pay 50,000.

偉大なるジャバ様はなぜ50,000も払わなければならんのかとお尋ねだ。

C3PO:

Because he's holding a thermal detonator.

サーマル・デトネータを持っているからだそうです。

Jabba (ジャバザハット):

(This bounty hunter is my kind of scum. fearless and inventive.)

(この賞金稼ぎはわし好みの悪党だ。恐れ知らずで頭もいい。)

C3PO:

Jabba offers the sum of 35, and I do suggest you take it.

ジャバ様は合計で35を申し出てくださった。受け取ったほうがいいと思うぞ。

C3PO:

He agrees!

承諾しました!

Jabba's Palace -- Throne Room

Boushh:

Just relax for a moment. You're free of the carbonite. You have hibernation sickness.

少し落ち着きなさい。カーボナイトから解放されたのです。冬眠病にかかっているのでしょう。

Han (ハン・ソロ):

I can't see.

目が見えない。

Boushh:

Your eyesight will return in time.

そのうち見えるようになります。

Han (ハン・ソロ):

Where am I ?

ここはどこだ?

Boushh:

Jabba's palace.

ジャバの宮殿です。

Han (ハン・ソロ):

Who are you?

あんたは誰だ?

Leia (レイア・オガーナ姫):

Someone who loves you.

あなたを愛する者よ。

Han (ハン・ソロ):

Leia.

レイア。

Leia (レイア・オガーナ姫):

I gotta get you out of here.

ここから出ましょう。

Han (ハン・ソロ):

What's that? I know that laugh.

何だあれは?この笑い声は聞き覚えがある。

Han (ハン・ソロ):

Hey, Jabba. Look, Jabba, I was just on my way to pay you back. I got a little sidetracked. It's not my fault.

なあ、ジャバ。聞いてくれ、ジャバ。俺は金を返しに来る途中だったんだ。少々脱線しちまってな。俺のせいじゃないんだ。

Jabba (ジャバザハット):

(It's too late for that, Solo. You may have been a good smuggler, but now you're bantha fodder.)

(いまさら遅いわ、ソロ。おまえもいい密輸屋だったが、今じゃバンサの餌だ。)

Han (ハン・ソロ):

Look--

待てよ・・・

Jabba (ジャバザハット):

(Take him away.)

(連れて行け。)

Han (ハン・ソロ):

Jabba, I'll pay you triple. You're throwing away a fortune here. Don't be a fool.

ジャバ、3倍にして返してやる。大金を放り投げるようなもんだぞ。馬鹿な真似はやめろ。

Jabba (ジャバザハット):

(Bring her to me.)

(女をよこせ。)

Leia (レイア・オガーナ姫):

We have powerful friends. You're gonna regret this.

私たちには強い友人がいます。こんなことをすると後悔するわよ。

Jabba (ジャバザハット):

(I'm sure.)

(そうだろうな。)

C3PO:

I can't bear to watch.

見ていられません。

Jabba's Palace -- Prison Cell

Han (ハン・ソロ):

Chewie? Chewie, is that you?

チューイーか?チューイー、おまえなのか?

Han (ハン・ソロ):

Chewie. Wait a minute. I can't see, pal. What's going on?

チューイー。ちょっと待て。見えないんだ、相棒。どうなってるんだ?

Han (ハン・ソロ):

Luke? Luke's crazy. He can't even take care of himself much less rescue anybody.

ルークだと?ルークはイカれてる。自分の面倒も見れないやつが他人の救出なんて無理に決まってる。

Han (ハン・ソロ):

A Jedi knight? I'm out of it for a little while, everybody gets delusions of grandeur.

ジェダイ・ナイトだと?俺がしばらく留守にしてる間にみんなとてつもない妄想に取り付かれちまったな。

Han (ハン・ソロ):

I'm all right, pal. I'm all right.

大丈夫だ、相棒。大丈夫だ。

Jabba's Palace -- Throne Room

Luke (ルーク):

I must speak with Jabba.

ジャバに話がある。

Bib:

(No bargain.)

(取引はしないぞ。)

Luke (ルーク):

You will take me to Jabba now.

僕をすぐにジャバのところへ連れて行くんだ。

Luke (ルーク):

You serve your master well.

主人によく仕えているな。

Luke (ルーク):

And you will be rewarded.

褒美がもらえるぞ。

C3PO:

At last! Master Luke's come to rescue me.

やった!ルーク様が助けに来てくださった。

Bib:

(Master. Luke Skywalker, Jedi Knight.)

(ご主人様。ジェダイ・ナイト、ルーク・スカイウォーカーです。)

Jabba (ジャバザハット):

(I told you not to admit him.)

(会わんと言ったはずだ。)

Luke (ルーク):

I must be allowed to speak.

話さなければならないことがある。

Bib:

(He must be allowed to speak.)

(話さなければならないことがあるのです。)

Jabba (ジャバザハット):

(You weak-minded fool! He's using an old Jedi mind trick.)

(気の弱い愚か者め!やつは古臭いジェダイのマインド・トリックを使っているのだ。)

Luke (ルーク):

You will bring Captain Solo and the Wookiee to me.

ソロ船長とウーキーを渡してもらおう。

Jabba (ジャバザハット):

(Your mind powers will not work on me, boy.)

(貴様のマインド・パワーもわしには効かんぞ、小僧。)

Luke (ルーク):

Nevertheless, I'm taking Captain Solo and his friends. You can either profit by this or be destroyed. It's your choice, but I warn you not to underestimate my powers.

いずれにしてもソロ船長と友人たちは連れて行く。取引で利益を得るか、滅びるかだ。どちらを選ぼうとおまえの自由だが、僕の力を見くびらないほうがいい。

C3PO:

Master Luke, you're standing on--

ルーク様、足元を・・・

Jabba (ジャバザハット):

(There will be no bargain, young Jedi. I shall ejoy watching you die.)

(取引などせんぞ、ジェダイの若造め。貴様の死に様を楽しませてもらうとしよう。)

C3PO:

Oh, no! The rancor!

なんと!ランコアだ!

Jabba (ジャバザハット):

(Bring me Solo and the Wookiee. They will all suffer for this outrage.)

(ソロとウーキーを連れて来い。やつらにまとめてこの怒りの代償を払わせてやる。)

Luke (ルーク):

Han.

ハン。

Han (ハン・ソロ):

Luke.

ルーク。

Luke (ルーク):

Are you all right?

無事だったかい?

Han (ハン・ソロ):

Fine. Together again, huh?

ああ。また会えたな?

Luke (ルーク):

Wouldn't miss it.

期待してくれ。

Han (ハン・ソロ):

How are we doin'?

俺たちはどうなるんだ?

Luke (ルーク):

Same as always.

いつもどおりさ。

Han (ハン・ソロ):

That bad, huh? Where's Leia?

最悪だな、おい?レイアはどこだ?

Leia (レイア・オガーナ姫):

I'm here.

私はここよ。

C3PO:

Oh, dear.

そんな。

C3PO:

His High Exaltedness, the great Jabba the Hutt, has decreed that you are to be terminated immediately.

もっとも偉大にして高貴なるジャバ・ザ・ハット閣下は諸君らに速やかな処刑を宣告されました。

Han (ハン・ソロ):

Good. I hate long waits.

いいね。さっさとやってくれ。

C3PO:

You will therefore be taken to the Dune Sea. And cast into the Pit of Carkoon, nesting place of the all-powerful Sarlacc.

そのため諸君らは大砂丘海へ運ばれ、カークーンの穴へと落とされます。そこには恐ろしいサーラックが巣を構えております。

Han (ハン・ソロ):

Doesn't sound so bad.

悪くない話だな。

C3PO:

In his belly, you will find a new definition of pain and suffering, as you are slowly digested over 1,000 years.

その体内で諸君らは1,000年以上の時をかけてゆっくりと消化されるため、苦痛と苦悩という言葉の新たなる意味を知ることになるでしょう。

Han (ハン・ソロ):

On second thought, let's pass on that.

考え直したが遠慮させてもらいたいね。

Luke (ルーク):

You should have bargained, Jabba.

取引に応じるべきだぞ、ジャバ。

Luke (ルーク):

That's the last mistake you'll ever make.

これはおまえが犯した最後の過ちになる。

Tatooine -- Dune Sea

Han (ハン・ソロ):

I think my eyes are getting better. Instead of a big dark blur, I see a big light blur.

目がたいぶ良くなってきた。真っ暗だったのがぼんやりとした光が見えるようになったよ。

Luke (ルーク):

There's nothing to see. I used to live here, you know.

見るものなんて何もないよ。昔ここに住んでたんだ。

Han (ハン・ソロ):

You're gonna die here, you know. Convenient.

おまえはそこで死ねるんだ。好都合じゃないか。

Luke (ルーク):

Just stick close to Chewie and Lando. I've taken care of everything.

いいからチューイーとランドのそばにいてくれ。準備万全にしておいたから。

Han (ハン・ソロ):

Oh, Great.

ほお、偉いな。

Jabba's Sail Barge

Jabba (ジャバザハット):

(Soon you will learn to appreciate me.)

(おまえもすぐにわしの良さが分かるようになる。)

C3PO:

I'm terribly sorry. R2, what are you doing here?

大変申し訳ありません。R2、こんなところで何をやってるんだ?

C3PO:

I can see you're serving drinks, but this place is dangerous. They're going to execute Master Luke, and if we're not careful, us too.

君が飲み物の給仕をしてるってことぐらい、見ればわかるよ。そうじゃなくて、ここにいたら危険ということだ。あいつらはルーク様を処刑するつもりなんだ。気をつけないと私たちも同じだぞ。

C3PO:

I wish I had your confidence.

私にも君のような自信がほしいよ。

Dune Sea -- Pit Of Carkoon

C3PO:

Victims of the almighty Sarlacc, His Excellency hopes that you will die honorably. But should any of you wish to beg for mercy, the great Jabba the Hutt will now listen to your pleas.

無限の力を秘めたサーラックの生贄たちよ、閣下は諸君らの名誉ある死を望んでおられる。ただし、慈悲を求める者がいれば、偉大なるジャバ・ザ・ハット閣下がその嘆願を聞き届けてくださるそうだ。

Han (ハン・ソロ):

3PO, you tell that slimy piece of worm-ridden filth, he'll get no such pleasure from us!

3PO、そのぬるぬるした不潔なナメクジ野郎に言ってやれ。おまえを喜ばせてやるつもりなんてないってな!

Han (ハン・ソロ):

Right?

いいな?

Luke (ルーク):

Jabba, this is your last chance. Free us or die.

ジャバ、これが最後のチャンスだ。我々を解放するか、死ぬかだ。

Jabba (ジャバザハット):

(Move him into position.)

(位置につかせろ。)

Jabba (ジャバザハット):

(Put him in.)

(落とせ。)

Luke (ルーク):

Easy, Chewie.

落ち着け、チューイー。

Lando (ランド・カルリシアン):

Help!

助けてくれ!

Han (ハン・ソロ):

Chewie, you're hit? Where is it?

チューイー、撃たれたのか?どこだ?

Lando (ランド・カルリシアン):

Han, Chewie!

ハン、チューイー!

Han (ハン・ソロ):

Lando.

ランドか。

Han (ハン・ソロ):

Boba Fett? Boba Fett? Where?

ボバ・フェット?ボバ・フェットだと?どこだ?

Han (ハン・ソロ):

Lando, grab it!

ランド、つかめ。

Lando (ランド・カルリシアン):

Lower it!

もっと下だ!

Han (ハン・ソロ):

I'm trying!

やってるよ。

Han (ハン・ソロ):

Grab me, Chewie. Grab it!

つかんでくれ、チューイー。しっかりつかめ!

Han (ハン・ソロ):

Grab it. Almost. You almost got it.

つかんでろ。もう少しだ。もう少しで届く。

Han (ハン・ソロ):

Gently, now.

おい、静かにやれ。

Han (ハン・ソロ):

Easy. Hold me, Chewie.

よし。握っててくれよ、チューイー。

Han (ハン・ソロ):

Chewie, give me the gun.

チューイー、銃をよこせ。

Han (ハン・ソロ):

Don't move, Lando.

動くな、ランド。

Lando (ランド・カルリシアン):

Wait! I thought you were blind!

待て!目が見えないんじゃなかったのか!

Han (ハン・ソロ):

I can see a lot better. Don't move.

はっきり見えるよ。動くな。

Lando (ランド・カルリシアン):

A little higher! Just a little higher!

もう少し上だ!もう少し上だ!

Han (ハン・ソロ):

Chewie, pull us up.

チューイー、引き上げろ。

Han (ハン・ソロ):

Up, Chewie. Up.

上だ、チューイー。上だ。

Leia (レイア・オガーナ姫):

We gotta get out of here.

ここから脱出するのよ。

C3PO:

Not my eyes! R2, help! Quickly, R2!

目がなくなったよ!R2、助けて!急げ、R2!

C3PO:

Beast!

この獣め!

Luke (ルーク):

Get the gun! Point it at the deck. Point it at the deck!

銃を使うんだ!デッキを狙って。デッキを狙うんだ!

C3PO:

R2, where are we going? I couldn't possibly--

R2、どこへ行くんだい?私はおそらく・・・

Luke (ルーク):

Come on.

おいで。

Luke (ルーク):

Let's go. Don't forget the droids.

行こう。ドロイドたちを忘れるな。

Lando (ランド・カルリシアン):

We're on our way.

出発だ。

Space

Luke (ルーク):

I'll meet you back at the fleet.

後で艦隊で会おう。

Leia (レイア・オガーナ姫):

Hurry. The Alliance should be assembled by now.

急いで。同盟軍はいまから集結するところなのよ。

Luke (ルーク):

I will.

分かってる。

Han (ハン・ソロ):

Hey, Luke, Thanks. Thanks for coming after me. Now I owe you one.

よお、ルーク、ありがとうよ。追ってきてくれて感謝してるぜ。1つ借りができたな。

Luke (ルーク):

That's right, R2. We're going to the Dagobah system. I have a promise to keep to an old friend.

そうだよ、R2。ダゴバ星系へ行くんだ。古い友人と約束があるんだよ。

Death Star -- Docking Bay

Emperor (パルパティーン皇帝):

Rise, my friend.

立て、友よ。

Vader (ダースベイダー):

The Death Star will be completed on schedule.

デス・スターは予定通り完成いたします。

Emperor (パルパティーン皇帝):

You've done well, Lord Vader. Now I sense you wish to continue your search for young Skywalker.

よくやった、ヴェイダー卿。ところで、若きスカイウォーカーの捜索を続けたいと思っているようだな。

Vader (ダースベイダー):

Yes, my master.

はい、マスター。

Emperor (パルパティーン皇帝):

Patience, my friend. In time, he will seek you out. When he does, you must bring him before me. He has grown strong. Only together can we turn him to the dark side of the Force.

耐えるのだ、友よ。やがてあやつの方からそなたを求めてくるであろう。そのとき余の前へ連れてくるがよい。あやつは強くなった。フォースのダークサイドに転向させるには我らの協力が必要だ。

Vader (ダースベイダー):

As you wish.

御意に。

Emperor (パルパティーン皇帝):

Everything is proceeding as I have foreseen.

すべては余の予見した通りに進んでおるわ。

Dagobah -- Yoda's Hut

Yoda (ヨーダ):

That face you make--Look I so old to young eyes?

何じゃその顔は・・・若いもんの目にはそんな年寄りに見えるのかの?

Luke (ルーク):

No, of course not.

いえ、そんなことはありません。

Yoda (ヨーダ):

I do. Yes, I do. Sick have I become. Old and weak. When 900 years old you reach, look as good you will not. Soon will I rest. Yes. Forever sleep. Earned it I have.

そうじゃよ。そのとおりじゃ。病にかかった。年老いて弱ったのじゃ。900歳にもなればそう見えてもしかたあるまい。時期に安らぎを得るのじゃ。そう。永遠の安らぎじゃ。

Luke (ルーク):

Master Yoda, you can't die.

マスター・ヨーダ、あなたが死ぬはずはありません。

Yoda (ヨーダ):

Strong am I with the Force, but not that strong. Twilight is upon me, and soon night must fall. That is the way of things, the way of the Force.

フォースが強くともそれほどの強さはない。黄昏が訪れればすぐに夜になるのじゃ。それが物の道理、フォースの道じゃ。

Luke (ルーク):

But I need your help. I've come back to complete the training.

でも僕には助けが必要なんです。修行を終えに来たんです。

Yoda (ヨーダ):

No more training do you require. Already know you that which you need.

もう修行は必要ないぞ、おまえにはな。必要な知識はすでに身についておる。

Luke (ルーク):

Then I am a Jedi.

では僕はジェダイなんですか。

Yoda (ヨーダ):

Not yet. One thing remains--Vader. You must confront Vader. Then-- only then--a Jedi will you be. And confront him you will.

いや、まだじゃ。1つ残っておる・・・ヴェイダーじゃ。ヴェイダーと対決するのじゃ。そのとき・・・そのときこそ、ジェダイになれるのじゃ、おまえはな。対決は近いぞ。

Luke (ルーク):

Master Yoda, is Darth Vader my father?

マスター・ヨーダ、ダース・ヴェイダーは僕の父ですか?

Yoda (ヨーダ):

Rest I need. Yes. Rest.

休むぞ、わしは。うむ。休むぞ。

Luke (ルーク):

Yoda, I must know.

ヨーダ、教えてください。

Yoda (ヨーダ):

Your father he is. Told you, did he?

おまえの父じゃ、やつはな。やつから聞いたのか?

Luke (ルーク):

Yes.

はい。

Yoda (ヨーダ):

Unexpected this is. And unfortunate.

思いがけないことじゃ、これはな。不幸なことじゃ。

Luke (ルーク):

Unfortunate that I know the truth?

真実を知ることが不幸なんですか?

Yoda (ヨーダ):

No. Unfortunate that you rushed to face him...that incomplete was your training...that not ready for the burden were you.

いや。早く会いすぎたことが不幸だったのじゃ・・・修行半ばで・・・重荷に耐える準備ができていなかったのじゃ、おまえはな。

Luke (ルーク):

I'm sorry.

すみません。

Yoda (ヨーダ):

Remember, a Jedi's strength flows from the Force. But beware. Anger, fear, aggression, the dark side are they. Once you start down the dark path, forever will it dominate your destiny. Do not--Do not underestimate the powers of the Emperor...or suffer your father's fate you will. When gone am I, the last of the Jedi will you be. The Force runs strong in your family. Pass on what you have learned. There is...another...Skywalker.

よいか、ジェダイの力はフォースから湧き出るのじゃ。だが忘れるな。怒り、恐れ、攻撃、それらはダークサイドじゃ。一度暗黒の道へと下ればそれは永遠におまえの運命を支配することになる。決して・・・決して皇帝の力を甘く見るでないぞ。さもなくば、父の運命と同じ苦しみを味わうことになる。わしが死ねば最後のジェダイじゃ、おまえはな。フォースはおまえの家系に強く流れておる。己の学んだことを伝えるのじゃ。もう1人・・・もう1人の・・・スカイウォーカーに。

Dagobah -- Jungle

Luke (ルーク):

I can't do it, R2. I can't go on alone.

僕にはできないよ、R2。1人じゃ無理だ。

Obi-Wan:

Yoda will always be with you.

ヨーダがいつもついているぞ。

Luke (ルーク):

Obi-Wan. Why didn't you tell me? You told me Vader betrayed and murdered my father.

オビ=ワン。なぜ言ってくれなかったんですか?ヴェイダーが父を裏切り、殺したのだと言いましたよね。

Obi-Wan:

Your father was seduced by the dark side of the Force. He ceased to be Anakin Skywalker and became Darth Vader. When that happened, the good man who was your father was destroyed. So what I told you was true from a certain point of view.

君の父さんはフォースのダークサイドに誘惑されたのだ。彼はアナキン・スカイウォーカーであることをやめ、ダース・ヴェイダーとなった。このとき君の父さんだった良き人は死んだのだよ。だからある視点から見れば私の言ったことは真実なのだ。

Luke (ルーク):

A certain point of view?

ある視点から見ると?

Obi-Wan:

Luke, you're going to find that many of the truths we cling to depend greatly on our own point of view. Anakin was a good friend. When I first knew him, your father was already a great pilot. But I was amazed how strongly the Force was with him. I took it upon myself to train him as a Jedi. I thought that I could instruct him just as well as Yoda. I was wrong.

ルーク、我々が固執する真実というものの多くは我々自身の視点に強く依存しているのだよ。アナキンは親友だった。初めて出会ったときは既に偉大なパイロットだった。しかし彼のとてつもないフォースの強さに驚かされたよ。私は彼にジェダイとしての訓練を与える責任を負った。ヨーダのようにうまく教えることができると思ったのだ。だが間違っていた。

Luke (ルーク):

There is still good in him.

まだ父には善の心が残っているはずです。

Obi-Wan:

He's more machine now than man twisted and evil.

彼はもはや人間というよりも邪悪に歪められた機械に過ぎん。

Luke (ルーク):

I can't do it, Ben.

戦うことはできませんよ、ベン。

Obi-Wan:

You cannot escape your destiny. You must face Darth Vader again.

運命から逃れることはできん。もう一度ダース・ヴェイダーに立ち向かうのだ。

Luke (ルーク):

I can't kill my own father.

実の父を殺すことはできません。

Obi-Wan:

Then the Emperor has already won. You were our only hope.

では皇帝は既に勝利したということになるな。おまえは我々の唯一の希望だった。

Luke (ルーク):

Yoda spoke of Another.

ヨーダはもう1人のことを話してました。

Obi-Wan:

The other he spoke of is your twin sister.

彼が言ったのはおまえの双子の妹のことだよ。

Luke (ルーク):

But I have no sister.

でも僕には妹はいませんよ。

Obi-Wan:

To protect you both from the Emperor, you were hidden from your father when you were born. The Emperor knew, as I did, if Anakin were to have any offspring, they would be a threat to him. That is the reason why your sister remains safely anonymous.

皇帝から守るため、おまえたちは生まれたときに父親のもとから隠されたのだ。アナキンの血を引く者の存在が皇帝に知れれば、それは彼にとっての脅威となるからな。だからおまえの妹は素性を隠して安全な場所で育てられたのだ。

Luke (ルーク):

Leia. Leia is my sister.

レイアだ。レイアが妹だ。

Obi-Wan:

Your insight serves you well. Bury your feelings deep down, Luke. They do you credit, but they could be made to serve the Emperor.

鋭い洞察力を持っているな。感情は深くしまっておくのだぞ、ルーク。感情は信頼できるが、逆に皇帝に利用される可能性もあるのだ。

Home One -- Briefing Room

Han (ハン・ソロ):

Look at you. A general, huh?

びっくりしたぜ、将軍だとよ、え?

Lando (ランド・カルリシアン):

Someone must have told them about my maneuver at the Battle of Taanab.

誰かさんがタナブの戦いでの俺の働き振りを宣伝してくれたに違いないな。

Han (ハン・ソロ):

Don't look at me, pal. I just said you were a fair pilot. I didn't know they were looking for somebody to lead this crazy attack.

俺のせいじゃないぜ、相棒。俺はただ腕利きのパイロットだと言っただけだ。こんな馬鹿げた攻撃を率いるやつを探してるとは思わなかったんでね。

Lando (ランド・カルリシアン):

I'm surprised they didn't ask you to do it.

おまえが頼まれなかったなんて驚きだな。

Han (ハン・ソロ):

Who says they didn't? But I ain't crazy. You're the respectable one, remember?

誰が頼まれていないなんて言った?だが俺はイカれてないんでね。おまえさんが適任だよ、そうだろ?

Mothma:

The Emperor's made a critical error and the time for our attack has come. The data brought to us by the Bothan spies pinpoint the exact location of the Emperor's new battle station. We also know that the weapon systems of this Death Star are not yet operational. With the Imperial fleet spread throughout the galaxy in a vain effort to engage us it is relatively unprotected. But most important of all, we've learned that the Emperor himself is personally overseeing the final stages of the construction of this Death Star. Many Bothans died to bring us this information. Admiral Ackbar, please.

皇帝は致命的ミスを犯しました。攻撃のときです。ボサンのスパイがもたらしてくれたデータから、皇帝の新型バトル・ステーションの正確な位置が判明しました。このデス・スターの兵装システムは未完成であることも分かっています。さらに帝国軍艦隊も我々を捜索するため銀河全域に散らばっており、防御は比較的手薄だといえます。しかし中でももっとも重要な点は、皇帝自身が自らデス・スターを訪れ、建造工事の最終段階を視察しているということです。この情報を我々に届けるために多くのボサンが犠牲となりました。アクバー提督、お願いします。

Ackbar:

You can see here the Death Star orbiting the forest moon of Endor. Although the weapon systems on this Death Star are not yet operational, the Death Star does have a strong defense mechanism. It is protected by an energy shield which is generated from the nearby forest moon of Endor. The shield must be deactivated if any attack is to be attempted. Once the shield is down, our cruisers will create a perimeter, while the fighters fly into the superstructure and attempt to knock out the main reactor. General Calrissian has volunteered to lead the fighter attack.

見て分かるようにデス・スターは森林衛星エンドアの軌道上にある。デス・スターの兵装システムは未完成だが、デス・スターは強力な防衛メカニズムを持っているのだ。それは森林衛星エンドアの地表で生成されるエネルギー・シールドによって守られている。攻撃を試みる場合はこのシールドを破壊しなければならない。シールドが落ちれば我々の巡航艦が境界線を形成し、その間に戦闘機が内部構造へと突入、メイン・リアクターの破壊を試みることになる。カルリジアン将軍が戦闘機による攻撃の指揮を志願してくれた。

Han (ハン・ソロ):

Good luck. You're gonna need it.

幸運を。きっと必要になるぜ。

Ackbar:

General Madine.

メイディーン将軍。

Madine:

We have stolen a small Imperial shuttle. Disguised as a cargo ship and using a secret Imperial code a strike team will land on the moon and deactivate the shield generator.

小型の帝国軍シャトルを拿捕した。輸送船を装って秘密の帝国軍コードを使用し、突撃チームが月に着陸、シールド・ジェネレータを破壊するのだ。

C3PO:

Sounds dangerous.

危険そうですね。

Leia (レイア・オガーナ姫):

Wonder who they found to pull that off.

誰が指揮を執るのかしら。

Madine:

General Solo, is your strike team assembled?

ソロ将軍、突撃チームの準備はできているかな?

Han (ハン・ソロ):

My team's ready. I don't have a command crew for the shuttle.

チームは準備万端です。でもシャトルの司令クルーがいなくてね。

Han (ハン・ソロ):

It's gonna be rough. I didn't wanna speak for you.

笑い事じゃないぞ。おまえには話したくなかったんだ。

Han (ハン・ソロ):

That's one.

では1名だ。

Leia (レイア・オガーナ姫):

General, count me in.

将軍、私も数に入れて。

Luke (ルーク):

I'm with you, too.

僕も一緒だ。

Leia (レイア・オガーナ姫):

What is it?

どうしたの?

Luke (ルーク):

Ask me again sometime.

またいつか聞いてよ。

Luke (ルーク):

Hi, Han, Chewie.

やあ、ハン、チューイー。

C3PO:

"Exciting" is hardly the word I would choose.

「わくわくする」なんて私には選びがたい言葉だよ。

Home One -- Docking Bay

Han (ハン・ソロ):

Look, I want you to take her. I mean it. Take her. You need all the help you can get. She's the fastest ship in the fleet.

なあ、お前に使ってほしいんだ。本気さ。使ってくれよ。役に立つものはみんな必要になるぜ。こいつは艦隊で一番速い船だ。

Lando (ランド・カルリシアン):

All right, old buddy. I know what she means to you. I'll take good care of her. She won't get a scratch. All right?

分かったよ、相棒。こいつがおまえにとってどれだけ大事なものかは分かってる。大事に使わせてもらうよ。傷一つ付けない。いいな?

Han (ハン・ソロ):

Right. I got your promise. Not a scratch

ああ。その約束忘れるなよ。傷一つなしだ。

Lando (ランド・カルリシアン):

Would you get going, you pirate? Good luck.

おまえもそろそろ行ったらどうだ、海賊野郎?幸運を。

Han (ハン・ソロ):

You, too.

おまえもな。

Tydirium

Han (ハン・ソロ):

Got her warmed?

船は暖まってるか?

Luke (ルーク):

Yeah, she's coming up.

ああ、準備万端だよ。

Han (ハン・ソロ):

I don't think the Empire had Wookiees in mind when they designed her, Chewie.

帝国だってこいつを設計するときにウーキーのことまで考えちゃいないだろうよ、チューイー。

Leia (レイア・オガーナ姫):

Hey, you awake?

どうしたの、起きてる?

Han (ハン・ソロ):

Yeah. I just got a funny feeling, like I'm not gonna see her again.

ああ。ちょっと奇妙な感じがしてな。まるであいつと二度と会えないような。

Leia (レイア・オガーナ姫):

Come on, General. Let's move.

しっかりして、将軍。行きましょう。

Han (ハン・ソロ):

Right. Chewie, let's see what this piece of junk can do.

よし。チューイー、このガラクタの塊に何ができるか見てやろうぜ。

Han (ハン・ソロ):

Ready, everybody?

みんな準備はいいな?

Luke (ルーク):

All set.

ああ、いいよ。

C3PO:

Here we go again.

また宇宙旅行ですか。

Han (ハン・ソロ):

All right, hang on.

よし、しっかりつかまれ。

Death Star -- Throne Room

Vader (ダースベイダー):

What is thy bidding, my master?

ご命令は何でしょう、マスター?

Emperor (パルパティーン皇帝):

Send the fleet to the far side of Endor. There it will stay until called for.

艦隊をエンドアの反対側へ配置せよ。そこで命令があるまで待機するがよい。

Vader (ダースベイダー):

What of the reports of the Rebel fleet massing near Sullust?

サラスト付近に反乱軍艦隊が集結しているという報告についてはいかがいたしましょう?

Emperor (パルパティーン皇帝):

It is of no concern. Soon the Rebellion will be crushed and young Skywalker will be one of us. Your work here is finished, my friend. Go out to the command ship and await my orders.

そんなことはどうでもよい。反乱はすぐに壊滅し若きスカイウォーカーも我らのものとなる。そなたのここでの仕事は終わりだ、友よ。司令船へ行き命令を待つがよい。

Vader (ダースベイダー):

Yes, my master.

はい、マスター。

Tydirium

Han (ハン・ソロ):

If they don't go for this, we're gonna have to get out pretty quick.

連中にこれが通用しなかったら急いで逃げるぞ。

Officer:

We have you on our screen now. Please identify.

ただいまスクリーンにそちらの存在を確認した。識別情報をどうぞ。

Han (ハン・ソロ):

Shuttle Tydirium, requesting deactivation of the deflector shield.

シャトル<タイディリアム>だ。偏向シールドの解除を要求する。

Officer:

Shuttle Tydirium, transmit the clearance code for shield passage.

シャトル<タイディリアム>、シールド通過の許可コードを送信せよ。

Han (ハン・ソロ):

Transmission commencing.

送信開始。

Leia (レイア・オガーナ姫):

Now we find out if that code is worth the price we paid.

あれが支払った代償に値するコードかどうかが分かるわね。

Han (ハン・ソロ):

It'll work. It'll work.

大丈夫だよ。心配するな。

Luke (ルーク):

Vader's on that ship.

ヴェイダーがあの船にいる。

Han (ハン・ソロ):

Don't get jittery, Luke. There are a lot of command ships.

神経質になるなよ、ルーク。司令船なんてたくさんあるぜ。

Han (ハン・ソロ):

Keep your distance, Chewie, but don't look like you're keeping your distance.

距離をとっておけよ、チューイー。だが距離をとっているように見えちゃいかんぞ。

Han (ハン・ソロ):

I don't know. Fly casual.

知るか。自然に飛べばいいんだ。

Executor -- Bridge

Vader (ダースベイダー):

Where is that shuttle going?

あのシャトルはどこへ向かっているのだ?

Piett:

Shuttle Tydirium, what is your cargo and destination?

シャトル<タイディリアム>、積荷と行き先は?

Han (ハン・ソロ):

Parts and technical crew for the forest moon.

パーツと技術要員を森林衛星へ。

Vader (ダースベイダー):

Do they have a code clearance?

許可コードは正しいのか?

Piett:

It's an older code, sir, but it checks out. I was about to clear them.

古いコードですが、確認は取れています、閣下。許可してよいかと思われますが。

Tydirium

Luke (ルーク):

I'm endangering the mission. I shouldn't have come.

僕が任務を危険にさらしているのかもしれない。来るべきじゃなかったんだ。

Han (ハン・ソロ):

It's your imagination, kid. Come on. Let's keep a little optimism here.

そんなのは妄想だよ、坊主。しっかりしろ。もう少し楽観的に考えようぜ。

Executor -- Bridge

Piett:

Shall I hold them?

制止しますか?

Vader (ダースベイダー):

No. Leave them to me. I will deal with them myself.

いや。わしに任せろ。わしが直接扱う。

Piett:

As you wish, my lord. Carry on.

かしこまりました、閣下。行かせろ。

Tydirium

Han (ハン・ソロ):

They're not going for it, Chewie.

長すぎるな、チューイー。

Officer:

Shuttle Tydirium, deactivation of the shield will commence immediately. Follow your present course.

シャトル<タイディリアム>、シールドを直ちに解除する。現在のコースを維持せよ。

Han (ハン・ソロ):

Okay. I told you it was gonna work. No problem.

ほらみろ。うまくいくって言っただろ。問題なしだ。

Endor -- Forest

C3PO:

I told you it was dangerous here.

ここは危険だって言っただろ?

Leia (レイア・オガーナ姫):

Should we try and go around?

遠回りするべきかしら?

Luke (ルーク):

It'll take time.

それじゃ時間がかかってしょうがない。

Han (ハン・ソロ):

This whole party will be for nothing if they see us.

見つかったらすべて終わりだしな。

Han (ハン・ソロ):

Chewie and I will take care of this. You stay here.

あれはチューイーと俺で片付ける。おまえらはここにいろ。

Luke (ルーク):

Quietly. There might be more of them out there.

静かにね。他にもまだいると思ったほうがいい。

Han (ハン・ソロ):

Hey, it's me.

おい、誰に言ってんだ。

Scout:

Go for help! Go!

助けを呼びに行け!行け!

Luke (ルーク):

Great. Come on!

やってくれたよ。行こう!

Leia (レイア・オガーナ姫):

Over there! Two more of them.

向こうにも!2人いるわ!

Luke (ルーク):

I see them. Wait. Leia!

わかった。待って。レイア!

Han (ハン・ソロ):

Hey, wait!

おい、待て!

Luke (ルーク):

Quick, jam their comlink. Center switch.

急いでコムリンクを妨害するんだ。真ん中のスイッチだ。

Luke (ルーク):

Move closer.

近くに寄って。

Luke (ルーク):

Get alongside that one.

あいつの横に並ぶんだ。

Luke (ルーク):

Keep on that one. I'll take these two.

このままあいつを追ってくれ。僕はこっちの2人をやる。

Endor -- Another Forest

C3PO:

General Solo, somebody's coming.

ソロ将軍、何者かが来たようです。

Han (ハン・ソロ):

Luke. Where's Leia?

ルーク。レイアはどうした?

Luke (ルーク):

She didn't come back?

戻ってきてないのかい?

Han (ハン・ソロ):

I thought she was with you.

おまえと一緒だと思ってたが。

Luke (ルーク):

We got separated. We better go look for her.

分かれたんだ。探したほうがいいな。

Han (ハン・ソロ):

Take the squad ahead. We'll meet at the shield generator at 0300.

部隊を率いていてくれ、0300時にシールド・ジェネレータで落ち合おう。

Luke (ルーク):

Come on, R2. We'll need your scanners.

来い、R2。おまえのスキャナーが必要だ。

C3PO:

Don't worry, Master Luke. We know what to do.

ご心配なく、ルーク様。何をすべきかは分かっております。

C3PO:

And you said it was pretty here.

まったく、何がきれいな星だよ。

Endor -- Leia's Crush Site

Leia (レイア・オガーナ姫):

Cut it out.

やめて。

Leia (レイア・オガーナ姫):

I'm not gonna hurt you.

傷つけるつもりはないわよ。

Leia (レイア・オガーナ姫):

Well, looks like I'm stuck here. Trouble is, I don't know where here is.

どうやら私は足止めされたみたいね。困ったわ。ここがどこかも分からないの。

Leia (レイア・オガーナ姫):

Maybe you can help me.

助けになってくれるのかしら。

Leia (レイア・オガーナ姫):

Come on. Sit down.

どうぞ。座りなさい。

Leia (レイア・オガーナ姫):

I promise I won't hurt you. Now come here.

傷つけたりしないって約束するから。さあ、ここにおいで。

Leia (レイア・オガーナ姫):

All right. You want something to eat?

分かったわよ。何か食べたいの?

Leia (レイア・オガーナ姫):

That's right. Come on.

そうよ。おいで。

Leia (レイア・オガーナ姫):

Look. It's a hat. It's not gonna hurt you. Look.

ほら。これは帽子よ。傷つけたりしないわよ。見て。

Leia (レイア・オガーナ姫):

You're a jittery little thing, aren't you?

ずいぶんと神経質なおチビさんね?

Leia (レイア・オガーナ姫):

What is it?

どうしたの?

Scout:

Freeze!

動くな!

Scout:

Come on. Get up.

来い。手を上げろ。

Scout:

Get your ride. Take her back to base.

バイクを出せ。この女を基地へ連れて行くんだ。

Scout:

Yes, sir.

了解。

Scout:

What the--

何だ・・・

Leia (レイア・オガーナ姫):

Come on. Let's get out of here.

来て。ここから離れましょう。

Death Star -- Throne Room

Emperor (パルパティーン皇帝):

I told you to remain on the command ship.

司令船に残っておれと命じたはずだが。

Vader (ダースベイダー):

A small Rebel force has penetrated the shield and landed on Endor.

少数の反乱軍がシールドを通過してエンドアに着陸しました。

Emperor (パルパティーン皇帝):

Yes, I know.

うむ、分かっておる。

Vader (ダースベイダー):

My son is with them.

息子も一緒です。

Emperor (パルパティーン皇帝):

Are you sure?

確かなのか?

Vader (ダースベイダー):

I have felt him, my master.

息子を感じました、マスター。

Emperor (パルパティーン皇帝):

Strange that I have not. I wonder if your feelings on this matter are clear, Lord Vader.

妙だな。余は感じておらぬ。この件についてそなたの感情に曇りはなかろうな、ヴェイダー卿?

Vader (ダースベイダー):

They are clear, my master.

ございません、マスター。

Emperor (パルパティーン皇帝):

Then you must go to the sanctuary moon and wait for him.

では聖なる月へ向かい、あやつを待つがよい。

Vader (ダースベイダー):

He will come to me?

私のもとへ来るでしょうか?

Emperor (パルパティーン皇帝):

I have foreseen it. His compassion for you will be his undoing. He will come to you, and then you will bring him before me.

余はそう予見しておる。そなたへの情があやつを破滅へと導くのだ。そなたのもとへ来たら、そのとき余の前へ連れてくるがよい。

Vader (ダースベイダー):

As you wish.

かしこまりました。

Endor -- Forest

C3PO:

Master Luke.

ルーク様。

Luke (ルーク):

There's two more wrecked speeders back there. And I found this.

向こうにもさらに2台、スピーダーの残骸があった。それとこれを見つけたよ。

C3PO:

I'm afraid that R2's sensors can find no trace of Princess Leia.

R2のセンサーではレイア姫の消息がまったくつかめないそうです。

Han (ハン・ソロ):

I hope she's all right.

無事だといいんだが。

Han (ハン・ソロ):

What, Chewie? What, Chewie?

何だ、チューイー?何だ、チューイー?

Han (ハン・ソロ):

I don't get it. It's just a dead animal, Chewie.

何だそれは。ただの動物の死骸じゃないか、チューイー。

Luke (ルーク):

Chewie, wait! Don't!

チューイー、待て!やめろ!

Han (ハン・ソロ):

Nice work. Great, Chewie. Great. Always thinking with your stomach.

お見事だ。偉いぞ、チューイー。たいしたもんだ。いつも食い意地が張ってやがる。

Luke (ルーク):

Take it easy. Let's just figure a way to get out of this thing. Han, can you reach my lightsaber?

のん気なこと言ってる場合じゃないよ。ここから出る方法を考えよう。ハン、僕のライトセイバーに届くかい?

Han (ハン・ソロ):

Yeah. Sure.

ああ。よし。

C3PO:

R2, I'm not sure that's such a good idea. It's a very long drop!

R2、それはあまりいい考えとは思えないよ。落ちちゃうよ!

Han (ハン・ソロ):

Hey. Point that thing someplace else.

おい。他へ向けてくれよ。

Han (ハン・ソロ):

Hey!

おい!

Luke (ルーク):

Han, don't. It'll be all right.

ハン、やめろ。大丈夫だ。

Luke (ルーク):

Chewie, give them your crossbow.

チューイー、クロスボウを渡すんだ。

C3PO:

Oh, my head. Oh, my goodness.

ああ、頭が。あら、何てことでしょう。

Luke (ルーク):

Do you understand anything they're saying?

彼らの言ってることが分かるかい?

C3PO:

Oh, yes, Master Luke. Remember that I am fluent in over six million forms--

もちろんです、ルーク様。お忘れですか、私は600万を超す言語に精通して・・・

Han (ハン・ソロ):

What are you telling them?

何て言ってるんだ?

C3PO:

"Hello," I think. I could be mistaken--they're using a very primitive dialect--but I do believe they think I am some sort of god.

「こんちは」だと思います。間違っているかもしれませんが・・・なにせ彼らは非常に原始的な方言を使っておりまして・・・しかし、どうやら彼らは私をある種の神だと思っているようです。

Han (ハン・ソロ):

Why don't you use your divine influence and get us out of this?

だったら神のご威光を使って俺たちをここから助け出してくれよ?

C3PO:

I beg your pardon, General Solo, but that just wouldn't be proper.

申し訳ありませんが、ソロ将軍、それは妥当ではありません。

Han (ハン・ソロ):

Proper?

妥当でない?

C3PO:

It's against my programming to impersonate a deity.

神を演じることは私のプログラムに反しているのです。

Han (ハン・ソロ):

Why, you--

なんだと、おい・・・

Han (ハン・ソロ):

My mistake. He's an old friend of mine.

失礼した。彼は僕の古い友人でね。

Endor -- Ewok Village

Han (ハン・ソロ):

Hey. I have a really bad feeling about this.

おい。心底嫌な予感がするぜ。

Han (ハン・ソロ):

What did he say?

そいつは何て言ったんだ?

C3PO:

I'm rather embarrassed, General Solo. But it appears you are to be the main course at a banquet in my honor.

非常に言いづらいのですが、ソロ将軍。あなたは私を称える晩餐会のメイン・コースになるのだそうです。

C3PO:

Your Royal Highness.

姫君。

Leia (レイア・オガーナ姫):

These are my friends.

この人たちは友達よ。

Leia (レイア・オガーナ姫):

3PO, tell them they must be set free.

3PO、みんなを自由にするよう言いなさい。

Han (ハン・ソロ):

Somehow I got the feeling that didn't help us very much.

どういうわけか何の役にも立ってない気がするぜ。

Luke (ルーク):

3PO, tell them if they don't do as you wish, you'll become angry and use your magic.

3PO、おまえの希望に従わないなら怒って魔法を使うと言うんだ。

C3PO:

But, Master Luke, what magic? I couldn't possibly--

しかし、ルーク様、どんな魔法を?私は魔法など・・・

Luke (ルーク):

Tell them.

言うんだ。

C3PO:

You see, Master Luke? They didn't believe me. Just as I said they wouldn't.

いかがでしょう、ルーク様。信じてくれませんでした。やめろと言っているのですが。

C3PO:

Wait. What's happening? Put me down! Help! Somebody! Somebody help! Master Luke! R2, quickly!

待って。何が起こったの?降ろして!助けて!誰か!誰か助けて!ルーク様!R2、早く!

C3PO:

Thank goodness.

よかった。

Luke (ルーク):

Thanks, 3PO.

ありがとう、3PO。

C3PO:

I never knew I had it in me.

私にあんな力があったとは知りませんでした。

Ewok Village -- Chief's Hut

C3PO:

...Tatooine...Princess Leia... R2...Darth Vader!...Death Star...Jedi... Obi-Wan Kenobi.

・・・タトゥイーン・・・レイア姫・・・R2・・・ダース・ヴェイダー!・・・デス・スター・・・ジェダイ・・・オビ=ワン・ケノービ。

C3PO:

Yes, R2, I was just coming to that.

分かってるよ、R2、ちょうど話そうとしていたところだ。

C3PO:

Master Luke......Millennium Falcon... Cloud City...Vader! Han Solo...carbonite...Sarlacc.

ルーク様・・・<ミレニアム・ファルコン>・・・クラウド・シティ・・・ヴェイダー!ハン・ソロ・・・カーボナイト・・・サーラック。

Han (ハン・ソロ):

What's going on?

どうなるんだろうな?

Leia (レイア・オガーナ姫):

I don't know.

分からないわ。

C3PO:

Wonderful. We are now a part of the tribe.

すばらしい。私たちは部族の一員として迎えられました。

Han (ハン・ソロ):

Just what I always wanted. Short help's better than no help at all, Chewie.

そいつはありがたいこった。こんなのでも何の助けもないよりはマシだな、チューイー。

C3PO:

The scouts will show us the quickest way to the shield generator.

偵察員がシールド・ジェネレータへの最短経路を教えてくれるそうです。

Han (ハン・ソロ):

Good. How far is it? Ask him.

よし。どれくらい遠いんだ?聞けよ。

Han (ハン・ソロ):

We need some fresh supplies, too. Try and get our weapons back. Hurry up. I haven't got all day.

食料品も必要だぞ。武器を返すようにとも言ってみろ。急げよ。時間がないんだ。

Endor -- Ewok Village

Leia (レイア・オガーナ姫):

Luke, what's wrong?

ルーク、どうかしたの?

Luke (ルーク):

Leia, do you remember your mother--your real mother?

レイア、君はお母さんのことを・・・本当のお母さんのことを覚えてるかい・・・?

Leia (レイア・オガーナ姫):

Just a little bit. She died when I was very young.

ほんの少しだけね。私が幼いころに亡くなったから。

Luke (ルーク):

What do you remember?

何を覚えてる?

Leia (レイア・オガーナ姫):

Just images really. Feelings.

ほんの雰囲気だけよ。なんとなくね。

Luke (ルーク):

Tell me.

教えてくれないか。

Leia (レイア・オガーナ姫):

She was... very beautiful. Kind... but sad. Why are you asking me this?

お母さんは・・・とてもきれいだったわ。優しくて・・・でも悲しそうだった。なんでそんなことを聞くの?

Luke (ルーク):

I have no memory of my mother. I never knew her.

僕には母さんの記憶がないんだ。まったく覚えてないんだよ。

Leia (レイア・オガーナ姫):

Luke, tell me. What's troubling you?

ルーク、教えて。何を悩んでいるの?

Luke (ルーク):

Vader is here. Now. On this moon.

ヴェイダーがここにいる。いま。この月にいるんだ。

Leia (レイア・オガーナ姫):

How do you know?

なぜ分かるの?

Luke (ルーク):

I felt his presence. He's come for me. He can feel when I'm near. That's why I have to go. As long as I stay, I'm endangering the group and our mission here. I have to face him.

彼の存在を感じるんだ。僕を探しに来た。彼も僕が近くにいるのを感じるんだよ。だから行かなくちゃならないんだ。ここに長くいればみんなと任務を危険にさらしてしまう。対決しなければならないんだ。

Leia (レイア・オガーナ姫):

Why?

どうして?

Luke (ルーク):

He's my father.

僕の父さんなんだ。

Leia (レイア・オガーナ姫):

Your father?

あなたのお父さんですって?

Luke (ルーク):

There's more. It won't be easy for you to hear it, but you must. If I don't make it back, you're the only hope for the Alliance.

他にもあるんだ。君にとって酷な話かもしれないけど、言わなければならない。もし僕に万が一のことがあったら、同盟軍にとって君が唯一の希望になる。

Leia (レイア・オガーナ姫):

Don't talk that way. You have a power I don't understand and could never have.

そんなこと言わないで。あなたには私に理解できない、決して手にすることができない力があるわ。

Luke (ルーク):

You're wrong, Leia. You have that power, too. In time, you'll learn to use it as I have. The Force is strong in my family. My father has it. I have it. And my sister has it.

違うよ、レイア。君にもこの力があるんだ。いつか僕のように使い方を学ぶといい。フォースの強い家系なんだよ。父も持っている。僕も持っている。そして、僕の妹も持ってるんだ。

Luke (ルーク):

Yes. It's you, Leia.

そうだよ。君なんだよ、レイア。

Leia (レイア・オガーナ姫):

I know. Somehow...I've always known.

分かるわ。なんとなく・・・いつもそう思ってたの。

Luke (ルーク):

Then you know why I have to face him.

ならば僕が彼に立ち向かわなければならない理由も分かるね。

Leia (レイア・オガーナ姫):

Luke, run away. Far away. If he can feel your presence, then leave this place. I wish I could go with you.

ルーク、逃げて。遠くへ。彼があなたの存在を感じるのならここから離れるのよ。私も一緒に行けたらいいのだけど。

Luke (ルーク):

No, you don't. You've always been strong.

いや、だめだ。君はいつだって強かった。

Leia (レイア・オガーナ姫):

But why must you confront him?

でもどうして戦わなければならないの?

Luke (ルーク):

Because there is good in him. I've felt it. He won't turn me over to the Emperor. I can save him. I can turn him back to the good side. I have to try.

まだ善の心が残ってるからさ。感じるんだ。彼は僕を皇帝には渡さないよ。僕が父さんを救ってみせる。善の側に引き戻してみせるよ。やってみなければならないんだ。

Han (ハン・ソロ):

Hey, what's going on?

おい、何をしてるんだ?

Leia (レイア・オガーナ姫):

Nothing. I just wanna be alone for a little while.

何でもないわ。しばらく1人でいたいの。

Han (ハン・ソロ):

Nothing? Tell me. What's going on?

何もない?言えよ。どうした?

Leia (レイア・オガーナ姫):

I can't tell you.

言えないわ。

Han (ハン・ソロ):

Could you tell Luke? Is that who you could tell?

ルークには言えてもか?あいつになら言えるのか?

Han (ハン・ソロ):

I'm sorry.

すまん。

Leia (レイア・オガーナ姫):

Hold me.

抱いて。

Endor -- Imperial Landing Platform

Igar:

This is the Rebel that surrendered. Although he denies it, I believe there may be more of them, and I request permission to conduct a further search of the area. He was armed only with this.

投降してきた反乱分子です。この男は否定しておりますが、まだ仲間がいるものと思われます。付近一帯の捜索を指揮する許可をお願いいたします。武器はこれだけを所持していました。

Vader (ダースベイダー):

Good work, Commander. Leave us. Conduct your search and bring his companions to me.

よくやった、司令官。わしに任せるがよい。捜索を指揮し、こやつの仲間を連れてくるがよい。

Igar:

Yes, my lord.

はい、閣下。

Vader (ダースベイダー):

The Emperor has been expecting you.

皇帝がお待ちかねだぞ。

Luke (ルーク):

I know, Father.

分かってます、父さん。

Vader (ダースベイダー):

So, you have accepted the truth.

ほお、事実を受け入れたか。

Luke (ルーク):

I've accepted the truth that you were once Anakin Skywalker, my father.

あなたがかつてアナキン・スカイウォーカーだったという事実を受け入れたんですよ、父さん。

Vader (ダースベイダー):

That name no longer has any meaning for me.

その名前はもはやわしにとって何の意味もなさん。

Luke (ルーク):

It is the name of your true self. You've only forgotten. I know there is good in you. The Emperor hasn't driven it from you fully. That was why you couldn't destroy me. That's why you won't bring me to your Emperor now.

あなた自身の本当の名前ですよ。忘れているだけです。あなたにまだ善の心が残っていることも分かってる。皇帝もすべてを奪い去ることはできなかったんだ。僕を殺さなかったのもそのためでしょう。僕をすぐに皇帝へ差し出さないのもそのためです。

Vader (ダースベイダー):

I see you have constructed a new lightsaber. Your skills are complete. Indeed you are powerful, as the Emperor has foreseen.

新しいライトセイバーを作ったようだな。見事な出来栄えだ。皇帝が予見したとおり、確かにおまえは強くなった。

Luke (ルーク):

Come with me.

僕と一緒に来てください。

Vader (ダースベイダー):

Obi-Wan once thought as you do. You don't know the power of the dark side. I must obey my master.

オビ=ワンもかつておまえと同じことを考えていた。おまえたちはダークサイドの力を知らんのだ。わしは皇帝に逆らえん。

Luke (ルーク):

I will not turn, and you'll be forced to kill me.

僕は転向しませんよ。父さんは僕を殺すことになるでしょうね。

Vader (ダースベイダー):

If that is your destiny.

それが運命ならば仕方あるまい。

Luke (ルーク):

Search your feelings, Father. You can't do this. I feel the conflict within you. Let go of your hate.

心を開いてください、父さん。そんなことできるはずがない。心の中に葛藤があるのがわかります。憎しみを捨ててください。

Vader (ダースベイダー):

It is too late for me, son. The Emperor will show you the true nature of the Force. He is your master now.

もはや遅いのだ、息子よ。皇帝がフォースの真の姿を示してくれるだろう。彼がおまえの師となるのだ。

Luke (ルーク):

Then my father is truly dead.

父さんは本当に死んだな。

Endor -- Ridge

Leia (レイア・オガーナ姫):

The main entrance to the control bunker is on the far side of that landing platform. This isn't gonna be easy.

制御バンカーへのメイン・エントランスはあの離着陸プラットフォームの反対側にあるわ。簡単にはいきそうにないわね。

Han (ハン・ソロ):

Don't worry. Chewie and me got into a lot of places more heavily guarded than this.

心配すんなよ。チューイーと俺はここよりもっと警戒厳重な場所に何度も忍び込んだぜ。

Leia (レイア・オガーナ姫):

What's he saying?

何て言ってるの?

C3PO:

He says there's a secret entrance on the other side of the ridge.

彼が言うには、山の反対側に秘密の入り口があるそうです。

Millennium Falcon

Lando (ランド・カルリシアン):

Admiral, we're in position. All fighters accounted for.

提督、配置につきました。全戦闘機、点呼しろ。

Home One -- Bridge

Ackbar:

Proceed with the countdown. All groups assume attack coordinates.

カウントダウンを開始する。全グループ、攻撃座標につけ。

Millennium Falcon

Lando (ランド・カルリシアン):

Don't worry. My friend's down there.

心配いらんよ。友人たちが行ってるんだ。

Lando (ランド・カルリシアン):

He'll have that shield down on time. Or this'll be the shortest offensive of all time.

あいつはちゃんとシールドを落としてくれるよ。さもなきゃ史上最短の攻撃になるだろうな。

Home One -- Bridge

Ackbar:

All craft, prepare to jump into hyperspace on my mark.

全艦、わしの合図でハイパースペースにジャンプする準備をしろ。

Millennium Falcon

Lando (ランド・カルリシアン):

All right. Stand by.

了解。スタンバイ。

Bunker -- Back Door

Han (ハン・ソロ):

Back door, huh? Good idea.

裏口か?名案だ。

Han (ハン・ソロ):

It's only a few guards. This shouldn't be too much trouble.

衛兵が少ない。これなら楽にやれそうだな。

Leia (レイア・オガーナ姫):

It only takes one to sound the alarm.

警報を鳴らすだけなら1人でもできるわよ。

Han (ハン・ソロ):

Then we'll do it real quiet-like.

ああ、慎重に静かにやるさ。

C3PO:

Oh, my. Princess Leia.

大変です。レイア姫。

Leia (レイア・オガーナ姫):

Quiet.

静かに。

C3PO:

I'm afraid our furry companion has gone and done something rather rash.

毛むくじゃらの同志が功を焦って行ってしまいました。

Han (ハン・ソロ):

There goes our surprise attack.

奇襲が台無しだ。

Scout:

Look, over there! Stop him!

あれを見ろ!やつを捕まえろ!

Han (ハン・ソロ):

Not bad for a little furball. There's only one left. You stay here. We'll take care of this.

チビの毛玉にしちゃ上出来だ。残りはたったの1人だ。ここにいろ。俺たちでやる。

C3PO:

I have decided that we shall stay here.

私たちはここに残るべきだね。

Scout:

Hey!

待て!

Death Star -- Throne Room

Emperor (パルパティーン皇帝):

Welcome, young Skywalker. I have been expecting you. You'll no longer need those.

ようこそ、若きスカイウォーカー。待ちかねていたぞ。それはもう必要あるまい。

Emperor (パルパティーン皇帝):

Guards, leave us.

衛兵ども、下がってよいぞ。

Emperor (パルパティーン皇帝):

I'm looking forward to completing your training. In time, you will call me master.

そなたの修行を終わらせてやるのが楽しみだ。いまに余を師と呼ぶようになるだろう。

Luke (ルーク):

You're gravely mistaken. You won't convert me as you did my father.

あなたは大きな間違いを犯している。僕を父のように改心させることはできない。

Emperor (パルパティーン皇帝):

Oh, no, my young Jedi. You will find that it is you who are mistaken about a great many things.

それはどうかな、我が若きジェダイよ。多くの点で間違いを犯しているのはそなたのほうであろう。

Vader (ダースベイダー):

His lightsaber.

こやつのライトセイバーです。

Emperor (パルパティーン皇帝):

Ah, yes. A Jedi's weapon. Much like your father's.

ほお。ジェダイの武器だな。父親のとよく似ておるわ。

Emperor (パルパティーン皇帝):

By now you must know your father can never be turned from the dark side. So will it be with you.

今となっては父をダークサイドから取り戻すことは不可能だ。それはそなたとて同じことよ。

Luke (ルーク):

You're wrong. Soon I'll be dead--and you with me.

あなたは間違っている。僕は直に死ぬ・・・あなたも一緒だ。

Emperor (パルパティーン皇帝):

Perhaps you refer to the imminent attack of your Rebel fleet. Yes...I assure you we are quite safe from your friends here.

もうじき行われる反乱軍艦隊の攻撃のことを申しているのであろうな。うむ・・・友人たちが攻撃してこようと、ここにいれば我らは安全だ。

Luke (ルーク):

Your overconfidence is your weakness.

その自信過剰があなたの弱点だ。

Emperor (パルパティーン皇帝):

Your faith in your friends is yours.

友人たちへの信頼こそそなたの弱点だ。

Vader (ダースベイダー):

It is pointless to resist, my son.

抵抗は無意味だ、息子よ。

Emperor (パルパティーン皇帝):

Everything that has transpired has done so according to my design. Your friends up there on the sanctuary moon are walking into a trap, as is your Rebel fleet. It was I who allowed the Alliance to know the location of the shield generator. It is quite safe from your pitiful little band. An entire legion of my best troops awaits them. Oh...I'm afraid the deflector shield will be quite operational when your friends arrive.

すべては余の計画にそって行われたことだ。聖なる月に降り立った友人たちは罠に足を踏み入れておる。反乱軍艦隊とて同じことだ。同盟軍にシールド・ジェネレータの位置をもたらしたのは余のしたことなのだ。気の毒な小部隊ではびくともせんわ。精鋭の1個大隊が彼らを待ちわびているのだからな。残念ながらそなたの友人たちが到着するときも偏向シールドは完全に機能していることであろう。

Endor -- Bunker

Han (ハン・ソロ):

All right! Up! Move! Quickly. Quickly.

よし!手を上げろ!行け!急げ!急ぐんだ!

Leia (レイア・オガーナ姫):

Han, hurry. The fleet will be here any moment.

ハン、急いで。もう艦隊が到着するころよ。

Han (ハン・ソロ):

Charges. Come on. Come on!

爆弾をよこせ。ほら。よこせ!

Endor -- Forest

C3PO:

Oh, my. They'll be captured.

大変だ。みんな捕まっちゃうよ。

C3PO:

Wait! Come back! R2, stay with me.

待て!戻って来い!R2、私を置いていかないでおくれ。

Bunker -- Back Door

Dyer:

Freeze!

動くな!

Renz:

You Rebel scum.

この反乱軍のクズが。

Space

Lando (ランド・カルリシアン):

All wings report in.

全ウィング、報告しろ。

Wedge:

Red Leader standing by.

レッド・リーダー、スタンバイ。

Horton:

Gray Leader standing by.

グレイ・リーダー、スタンバイ。

Arvel:

Green Leader standing by.

グリーン・リーダー、スタンバイ。

Wedge:

Lock S-foils in attack positions.

Sフォイルを攻撃形態にロックしろ。

Ackbar:

May the Force be with us.

フォースが共にあらんことを。

Lando (ランド・カルリシアン):

We've gotta be able to get a reading on that shield-- up or down. How could they be jamming us if they don't know--if we're coming.

シールドの情報を読み取るんだ・・・あるのか、ないのか。どうして俺たちを妨害しているんだ。俺たちが来るのは・・・分かっていたのか。

Lando (ランド・カルリシアン):

Break off the attack. The shield is still up.

攻撃は中止だ。シールドがまだ生きているぞ。

Wedge:

I get no reading. You sure?

読み取れません。確かですか?

Lando (ランド・カルリシアン):

Pull up! All craft pull up!

反転しろ!全機、反転だ!

Ackbar:

Take evasive action. Green Group, stick close to Holding Sector MV-7.

回避行動をとれ。グリーン・グループ、ホールディング・セクターMV-7に貼り付け。

Verrack:

Admiral, we have enemy ships in Sector 47.

提督、セクター47に敵艦です。

Ackbar:

It's a trap.

罠だったか。

Lando (ランド・カルリシアン):

Fighters coming in.

戦闘機突入。

Horton:

There's too many.

多すぎる。

Lando (ランド・カルリシアン):

Accelerate to attack speed. Draw their fire away from the cruisers.

攻撃速度に加速しろ。巡航艦から敵の攻撃を引き寄せるんだ。

Wedge:

Copy, Gold Leader.

了解、ゴールド・リーダー。

Death Star -- Throne Room

Emperor (パルパティーン皇帝):

Come, boy. See for yourself. From here, you will witness the final destruction of the Alliance and the end of your insignificant Rebellion.

来るがいい、弟子よ。その目で見るのだ。そなたはここから同盟軍の最終的な壊滅と取るに足らない反乱の終末を見ることになるのだ。

Emperor (パルパティーン皇帝):

You want this, don't you? The hate is swelling in you now. Take your Jedi weapon. Use it. I am unarmed. Strike me down with it. Give in to your anger. With each passing moment you make yourself more my servant.

これがほしいのであろう?そなたの中で憎しみが膨らんでおるわ。ジェダイの武器を取るがよい。使うのだ。余は丸腰だ。余を斬れ。怒りに屈するがよい。それを達成した瞬間、そなたは世の臣下と成り果てるのだ。

Luke (ルーク):

No.

断る。

Emperor (パルパティーン皇帝):

It is unavoidable. It is your destiny. You, like your father...are now...mine.

避けるすべはないぞ。それがそなたの運命なのだ。父と同じように・・・そなたはもはや・・・余のものだ。

Bunker -- Back Door

Trooper:

All right, move it.

よし、行け。

C3PO:

Hello. I say, over there. Were you looking for me?

どうも。私はこっちですよ。私をお探しでしたか?

Trooper:

Bring those two down here.

あの2体をこっちへ連れて来い。

C3PO:

They're on their way. R2, are you sure this was a good idea?

来たぞ。R2、これでいいんだろうね?

Trooper:

Freeze. Don't move.

動くな。動くなよ。

C3PO:

We surrender.

降伏します。

Leia (レイア・オガーナ姫):

The code's changed. We need R2.

コードが変わってるわ。R2がいないと。

Han (ハン・ソロ):

Here's the terminal.

端末はここだ。

Leia (レイア・オガーナ姫):

R2, where are you? We need you at the bunker right away.

R2、どこにいるの?すぐにバンカーに来てちょうだい。

C3PO:

Going? What do you mean? Going where, R2? Wait. R2, this is no time for heroics. Come back!

行くって?どういう意味だ?どこへ行くんだ、R2?待ちなさい。R2、英雄を気取ってる場合じゃないぞ。戻ってきなさい!

Space

Lando (ランド・カルリシアン):

Watch yourself, Wedge. Three from above.

気をつけろ、ウェッジ。上から3機来るぞ。

Wedge:

Red Three, Red Two, pull in.

レッド3、レッド2、下がっていろ。

Arvel:

Got it.

了解。

Arvel:

Three of them coming in, 20 degrees.

3機来るぞ、20度の方向だ。

Wedge:

Cut to the left. I'll take the leader.

左に旋回しろ。俺が先頭機をやる。

Wedge:

They're heading for the medical frigate.

やつら病院船の方へ向かったぞ。

Control:

Pressure's steady.

圧力は安定しています。

Lando (ランド・カルリシアン):

Only the fighters are attacking. What are the Star Destroyers waiting for?

戦闘機しか攻撃してこないな。スター・デストロイヤーは何を待っているんだ?

Executor -- Bridge

Merrejk:

We're in attack position, sir.

戦闘配置につきました、提督。

Piett:

Hold here.

ここで待機していろ。

Merrejk:

We're not going to attack?

我々は攻撃しないのですか?

Piett:

My orders are from the Emperor himself. He has something special planned. We only need to keep them from escaping.

皇帝からの直々のご命令だ。何か特別な計画があるらしい。我々は敵の退路をふさいでいればよいのだ。

Death Star -- Throne Room

Emperor (パルパティーン皇帝):

As you can see, my young apprentice. Your friends have failed. Now witness the firepower of this fully armed and operational battle station.

見ての通りだ、我が若き弟子よ。そなたの友人たちは失敗した。いよいよ全装備が完成したこのバトル・ステーションの威力を目の当たりにするときだ。

Emperor (パルパティーン皇帝):

Fire at will, Commander.

適宜砲撃せよ、司令官。

Death Star -- Control Room

Jerjerrod:

Fire.

発射。

Space

Lando (ランド・カルリシアン):

That blast came from the Death Star. That thing's operational. Home One, this is Gold Leader.

いまの砲撃はデス・スターからだ。もう完成しているぞ。<ホーム・ワン>、こちらゴールド・リーダー。

Ackbar:

We saw it. All craft prepare to retreat.

我々も見た。全艦撤退準備だ。

Lando (ランド・カルリシアン):

You won't get another chance at this, Admiral.

次のチャンスはないんですよ、提督。

Ackbar:

We have no choice, General Calrissian. Our cruisers can't repel firepower of that magnitude.

選択の余地はあるまい、カルリジアン将軍。こちらの巡航艦ではあの圧倒的火力に対抗できんぞ。

Lando (ランド・カルリシアン):

Han will have that shield down. We've gotta give him more time.

ハンがシールドを落とします。そのためにはもっと時間を稼がねば。

Bunker -- Back Door

C3PO:

We're coming.

来ました。

Han (ハン・ソロ):

Come on. R2, hurry!

こっちだ。R2、急げ!

C3PO:

My goodness! Why did you have to be so brave?

何てことだ!なぜそこまで勇敢になる必要があったんだ?

Han (ハン・ソロ):

Well, I suppose I could hot-wire this thing.

だったらこいつをショートさせてやる。

Leia (レイア・オガーナ姫):

I'll cover you.

援護するわ。

Space

Lando (ランド・カルリシアン):

Yes, I said closer. Move as close as you can and engage those Star Destroyers at point-blank range.

そうです、近づくんです。できるだけ接近して、至近距離からスター・デストロイヤーを攻撃するんです。

Ackbar:

At that close range, we won't last long against those Star Destroyers.

そこまで近づいてはこちらもスター・デストロイヤーを相手に長時間持ちこたえられないぞ。

Lando (ランド・カルリシアン):

We'll last longer than we will against that Death Star and we might take a few of them with us.

デス・スター相手のほうが持ちませんよ。でも数隻は巻き添えにできます。

Grizz:

She's gonna blow!

爆発するぞ!

J'ef:

I'm hit!

撃たれた!

Death Star -- Throne Room

Emperor (パルパティーン皇帝):

Your fleet is lost. And your friends on the Endor moon will not survive. There is no escape, my young apprentice. The Alliance will die as will your friends.

そなたの艦隊は敗北した。エンドアの月にいる友人たちも生き残れまい。逃げ道はないぞ、我が若き弟子よ。同盟軍は友人たちと同様、死に絶えるのだ。

Emperor (パルパティーン皇帝):

Good. I can feel your anger. I am defenseless. Take your weapon. Strike me down with all of your hatred and your journey towards the dark side will be complete.

よろしい。そなたの怒りを感じるぞ。余は無防備だ。武器を取れ。すべての憎しみを込めて余を討つがよい。そうすればそなたのダークサイドへの旅は完結するのだ。

Endor -- Forest

Watts:

Look!

見ろ!

Marquand:

Get him off of there.

叩き落せ。

Bunker -- Back Door

Han (ハン・ソロ):

I think I got it. I got it!

これだ。やったぞ!

C3PO:

Are you all right?

大丈夫ですか?

Han (ハン・ソロ):

Let's see.

見せてみろ。

Leia (レイア・オガーナ姫):

It's not bad.

そんなにひどくはないわ。

Trooper:

Freeze!

動くな!

C3PO:

Oh, dear.

そんな。

Trooper:

Don't move.

動くな。

Han (ハン・ソロ):

I love you.

愛してるよ。

Leia (レイア・オガーナ姫):

I know.

分かってるわ。

Trooper:

Hands up. Stand up.

手を上げろ。立て。

Han (ハン・ソロ):

Stay back.

下がってろ。

Han (ハン・ソロ):

Chewie! Get down here. She's wounded. No, wait. I got an idea.

チューイーか!降りて来い。姫が負傷した。いや、待て。いい考えがある。

Death Star -- Throne Room

Emperor (パルパティーン皇帝):

Good. Use your aggressive feelings, boy. Let the hate flow through you.

よろしい。攻撃的感情を使うのだ、弟子よ。体中に憎しみをたぎらせろ。

Vader (ダースベイダー):

Obi-Wan has taught you well.

オビ=ワンもよく教えたものだ。

Luke (ルーク):

I will not fight you, Father.

戦いたくないんだ、父さん。

Vader (ダースベイダー):

You are unwise to lower your defenses.

防御を外すのは愚かな行為だ。

Luke (ルーク):

Your thoughts betray you, Father. I feel the good in you, the conflict.

心が背いているよ、父さん。父さんの中に善の心を感じる。葛藤があるんだ。

Vader (ダースベイダー):

There is no conflict.

葛藤などない。

Luke (ルーク):

You couldn't bring yourself to kill me before, and I don't believe you'll destroy me now.

この前も僕を殺すことができなかった。今も僕を殺せるはずがない。

Vader (ダースベイダー):

You underestimate the power of the dark side. If you will not fight, then you will meet your destiny.

ダークサイドの力を見くびるな。戦わぬというなら死あるのみだ。

Emperor (パルパティーン皇帝):

Good. Good.

よいぞ。よいぞ。

Space

Lando (ランド・カルリシアン):

Watch out. Squad at .06.

気をつけろ。ポイント06に敵の中隊だ。

Horton:

I'm on it, Gold Leader.

お任せを、ゴールド・リーダー。

Wedge:

Good shot, Red Two.

うまいぞ、レッド2。

Lando (ランド・カルリシアン):

We're sure in the middle of it now. Come on, Han, old buddy. Don't let me down.

こっちは戦いの真っ最中なんだ。頼むぞ、ハン。相棒、がっかりさせないでくれよ。

Bunker -- Back Door

Han (ハン・ソロ):

It's over, Commander. The Rebels have been routed. They're fleeing into the woods. We need reinforcements to continue the pursuit.

終わりました、司令官。反乱軍は総崩れとなり森林を逃走中です。追跡を続けるため援軍をお願いします。

Hewex:

Send three squads to help. Open the back door.

3個中隊を応援に送れ。裏口を開けろ。

Renz:

Yes, sir.

了解。

Endor -- Bunker

Han (ハン・ソロ):

Throw me another charge.

もう1つ爆弾を投げてくれ。

Death Star -- Throne Room

Vader (ダースベイダー):

You cannot hide forever, Luke.

永遠に隠れていることはできないぞ、ルーク。

Luke (ルーク):

I will not fight you.

戦いたくない。

Vader (ダースベイダー):

Give yourself to the dark side. It is the only way you can save your friends. Yes. Your thoughts betray you. Your feelings for them are strong...especially for...sister. So you have a twin sister. Your feelings have now betrayed her, too. Obi-Wan was wise to hide her from me. Now his failure is complete. If you will not turn to the dark side, then perhaps she will.

ダークサイドに身を委ねるのだ。友人を助ける方法は他にないぞ。そうだ。心がおまえを裏切っている。彼らを案じているのだな・・・特に強く・・・妹を。そうか、双子の妹がいたのか。おまえの心は妹をも裏切ったのだ。オビ=ワンめ、娘を隠すとは小賢しい真似をしおって。だがこれですべて水の泡だ。おまえがダークサイドに転向せずとも、妹がすればよいのだ。

Luke (ルーク):

Never!

させるか!

Emperor (パルパティーン皇帝):

Good! Your hate has made you powerful. Now, fulfill your destiny and take your father's place at my side.

よくやった!憎しみがそなたに力を与えたのだ。さあ、運命に従い、父の後を継いで余に仕えるがよい。

Luke (ルーク):

Never. I'll never turn to the dark side. You've failed, Your Highness. I am a Jedi like my father before me.

断る。ダークサイドには転向しない。あなたの負けだよ、陛下。僕はジェダイだ。かつて父がそうであったように。

Emperor (パルパティーン皇帝):

So be it, Jedi.

それでは仕方がないな、ジェダイ。

Bunker -- Back Door

Han (ハン・ソロ):

Move! Move!

走れ!走れ!

Space

Ackbar:

The shield is down. Commence attack on the Death Star's main reactor.

シールドが消えた。デス・スターのメイン・リアクターへの攻撃を開始しろ。

Lando (ランド・カルリシアン):

We're on our way. Red Group, Gold Group, all fighters follow me.

開始します。レッド・グループ、ゴールド・グループ、全機俺に続け。

Lando (ランド・カルリシアン):

I told you they'd do it.

やってくれるって言っただろ。

Death Star -- Throne Room

Emperor (パルパティーン皇帝):

If you will not be turned, you will be destroyed.

改心せぬのなら、死んでもらうまでだ。

Emperor (パルパティーン皇帝):

Young fool. Only now, at the end, do you understand.

愚かな若造が。いまこそ、最期のときに思い知るがいい。

Emperor (パルパティーン皇帝):

Your feeble skills are no match for the power of the dark side. You have paid the price for your lack of vision.

貴様の幼稚な技などダークサイドの力には到底およばぬわ。展望が欠如したツケを払うがよい。

Luke (ルーク):

Father, please!

父さん、助けて!

Emperor (パルパティーン皇帝):

Now, young Skywalker...you will die.

さて、若きスカイウォーカーよ・・・死ぬのだ。

Space

Wedge:

I'm going in.

突入するぞ。

Lando (ランド・カルリシアン):

Here goes nothing.

だめでもともとだ。

Death Star -- Inside

Lando (ランド・カルリシアン):

Lock onto the strongest power source. It should be the power generator.

一番強いパワー・ソースにロックしろ。それがパワー・ジェネレータだ。

Wedge:

Form up. Stay alert. We could run out of space real fast.

整列しろ。油断するな。どんどん狭くなっていくぞ。

Lando (ランド・カルリシアン):

Split up and head back to the surface. See if you can get a few of those TIE fighters to follow you.

二手に分かれて地表へ向かうんだ。TIEファイターを数機従えて連れて行ってくれ。

Jake:

Copy, Gold Leader.

了解、ゴールド・リーダー。

Lando (ランド・カルリシアン):

That was too close.

今のは危なかったな。

Home One -- Bridge

Ackbar:

We've got to give those fighters more time. Concentrate all fire on that Super Star Destroyer.

戦闘機部隊に時間を与えなければならん。スーパー・スター・デストロイヤーに攻撃を集中させろ。

Executor -- Bridge

Officer:

Sir, we've lost our bridge deflector shields.

提督、艦橋の偏向シールドが消失しました。

Piett:

Intensity the forward batteries. I don't want anything to get through.

前面の砲塔からの攻撃を強化しろ。何も通すな。

Piett:

Intensity forward firepower!

前方火力強化!

Officer:

Too late!

手遅れです!

Death Star -- Main Docking Bay

Vader (ダースベイダー):

Help me take this mask off.

このマスクを脱がせてくれ。

Luke (ルーク):

But you'll die.

でも死んでしまうよ。

Vader (ダースベイダー):

Nothing can stop that now. Just for once...let me...look on you with my own eyes.

もはや助かる方法はない。せめて・・・最後に一度・・・この目でおまえを見させてくれ。

Vader (ダースベイダー):

Now go, my son. Leave me.

さあ、行け、息子よ。私はもういい。

Luke (ルーク):

No. You're coming with me. I'll not leave you here. I've got to save you.

だめだよ。一緒に来るんだ。こんなところへ置いていけないよ。助けるんだ。

Vader (ダースベイダー):

You already have, Luke. You were right. You were right about me. Tell your sister...you were right.

既に助けてくれたよ、ルーク。おまえが正しかった。わしのことはおまえの言うとおりだった。妹にも伝えてくれ・・・おまえが正しかったと。

Luke (ルーク):

Father. I won't leave you.

父さん。置いてはいかないよ。

Death Star -- Central Reactor Core Area

Wedge:

There it is.

あったぞ。

Lando (ランド・カルリシアン):

Wedge, go for the power regulator on the north tower.

ウェッジ、北側タワーのパワー・レギュレータへ向かえ。

Wedge:

Copy, Gold Leader. I'm already on my way out.

了解、ゴールド・リーダー。脱出準備完了です。

Home One -- Bridge

Ackbar:

Move the fleet away from the Death Star.

艦隊をデス・スターから遠ざけるのだ。

Endor -- Forest

C3PO:

They did it!

やったぞ!

Han (ハン・ソロ):

I'm sure Luke wasn't on that thing when it blew.

ルークもあの爆発の中にいたなんてことはないだろうな。

Leia (レイア・オガーナ姫):

He wasn't. I can feel it.

いないわ。感じるの。

Han (ハン・ソロ):

You love him. Don't you?

愛してるな。そうだろ?

Leia (レイア・オガーナ姫):

Yes.

ええ。

Han (ハン・ソロ):

All right. I understand. Fine. When he comes back, I won't get in the way.

そうか。分かったよ。それでいい。あいつが戻ってきたら俺は消えるよ。

Leia (レイア・オガーナ姫):

It's not like that at all. He's my brother.

そんなんじゃないのよ。彼は私の兄なの。

Naboo -- Plaza

Gungan (グンガン):

Wesa free!

自由だ!


TOP PAGE